国内ニュース

中国進出企業に会計不正相次ぐ 大和ハウスやリズム時計

日本企業の中国の関連会社で会計・資金不正が相次いでいる。 大和ハウス工業は現地企業との合弁会社で巨額の不正流用が発覚。 リズム時計工業では原価を少なく見せかける操作があったことが明らかになった。 グローバル展開が避けて通れない日本企業にとって、海外での企業統治(コーポレートガバナンス)改善が急務になっている
国際ニュース

「超能力でEU離脱止める」=ユリ・ゲラーさん緊急参戦-英国

スプーン曲げで有名な自称「超能力者」のユリ・ゲラーさんが、英国の欧州連合(EU)離脱を「超能力で止める」と宣言した。英EU離脱はさまざまな政治的力学が働く中で行き詰まっているが、「超能力」で英国が進む方向を曲げられるかに関心が集まっている。 ゲラーさんは22日、フェイスブックの公式アカウントにメイ首相への公
東アジアニュース

【朝鮮日報】検索ワード「麻薬韓流」、日本で上位ランキング入り 「日本メディアが嫌韓を広めていると5ちゃんねるでも批判」

日本で突然「麻薬も韓流」という言葉が流行語のように広がっている。 12日に日本の人気ミュージシャン兼俳優のピエール瀧(51)=本名:瀧正則=がコカインを吸引していた疑いで逮捕され、吸引現場から韓国紙幣が出てきたためだ。警察によると、ピエール瀧の自宅の捜索で乾燥させた韓国の1000ウォン
国際ニュース

伊、一帯一路に正式参画 G7で初、中国と覚書

欧州歴訪中の中国の習近平国家主席はローマで23日、イタリアのコンテ首相と会談した。会談に合わせ、両国は中国の提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」協力に関する覚書に署名した。先進7カ国(G7)で初めての一帯一路への参画となる。 一帯一路を巡っては支援対象国で債務が拡大している問題や、港湾など交通の要衝を中国が支配すること
国内ニュース

【BuzzFeed】沖縄で死骸発見のジュゴン「パヨクが撲殺」と情報が拡散 県や保護団体「根拠なし」

国の天然記念物で、絶滅が危惧されるジュゴンの1頭の死骸が、沖縄本島北部の今帰仁村(なきじんそん)の沖合で見つかった。 これを受け、「パヨクに撲殺されていたことが判明」とする、まとめサイトによる記事がネット上で拡散している。 しかし、それは根拠のない真偽不明の情報だ。県やジュゴンの保護団体らも「死因特定は
国内ニュース

【民団新聞】「地方参政権」問答集、運動再構築向け発刊…民団中央

民団中央本部・人権擁護委員会ではこのほど、永住外国人の地方選挙権付与についてを解説した問答集、「永住外国人の地方参政権14のQ&A」を発刊した。民団が地方参政権獲得運動に本格的に取り組んでから25年目となるがこの間、地方議会における意見書採択、政党と国会議員に対する要望活動、研修会やシンポジウムの開催
国際ニュース

中国、パラオに猛烈な揺さぶり…観光狙い撃ち 「パラオ」検索できず

台湾の蔡英文総統は22日、外交関係を結ぶパラオでレメンゲサウ大統領と会談した。ひとまず関係強化を確認したものの、パラオには、台湾支持を続けるかどうかで苦悩も見える。中国が、ドル箱の観光産業に猛烈な揺さぶりをかけているためだ。 ◆検索できず 「20年間(の外交関係)を踏まえ、関係を発展させたい」。22日、パラオ議会で蔡氏が力を込めた。
国際ニュース

【比・元閣僚】中国の習主席ら3人をICCに提訴 「中国の人工島は人道に対する罪」

国が南シナ海で進めている人工島の造成は、周辺の住民などに深刻な影響を与えており、「人道に対する罪」に当たるとして、フィリピンの元閣僚が22日、中国の習近平国家主席などをオランダのハーグにあるICC=国際刑事裁判所に告発しました。告発したのは、アキノ前政権で外相を務め、現在はフィリピンで国際問題を研究す
地方ニュース

【大阪地検】韓国籍の男(37)を詐欺罪で起訴 森友学園の理事長から現金300万円をだまし取る

民事再生手続き中の学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の理事長にうその投資話を持ちかけ、その手数料名目で現金300万円をだまし取ったとして、大阪地検が住所不定の会社役員、朴聡容疑者(37)=韓国籍=を詐欺罪で起訴していたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。被告は投資グループの代表を名乗り、学園
東アジアニュース

北朝鮮、開城の南北共同連絡事務所から撤収 韓国政府は遺憾表明

北朝鮮が22日、韓国との連絡チャンネルの一つである開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収した。韓国統一部によると、北朝鮮側はこの日午前、「上部の指示」と説明して撤収。実務的な問題は追って通知するとした。 南北は昨年9月に同事務所を開設し、週1回、南北の所長が出席する定例会議を開くことで合意したが、会議
東アジアニュース

米国が韓国沖に沿岸警備艦を派遣、北の瀬取り摘発めぐり不信感か

米沿岸警備隊所属の駆逐艦(4500トン)級警備艦「バーソルフ」が韓半島(朝鮮半島)沖に配備され、北朝鮮の「瀬取り」(海上での物資積み替え)取り締まりに入ったことが確認された。米国本土沿岸の責任を担う沿岸警備隊の艦艇が太平洋を渡って韓国沿岸に配備されたのは類例がないことだ。「バーソルフ」はヘリコプター・無人
東アジアニュース

北朝鮮「瀬取り」関与疑いの米リストに韓国船舶 政府「徹底調査」

米財務省が21日(現地時間)に公表した北朝鮮との違法な洋上取引(瀬取り)に関わった疑いがある船舶のリストに「LUNIS」という名前の韓国船籍の船が含まれたことについて、韓国外交部の当局者は22日、「韓米が注視してきた船であり、国連安全保障理事会の(北朝鮮制裁)決議に違反したかどうかを徹底して調査する」