安全保障・領土

国内ニュース

海上保安庁「政府調達で中国製ドローン使うのやめます・・・」機密情報漏洩恐れ

海上保安庁は中国製ドローン(小型無人機)の調達や活用を2020年度から見送る方針だ。救難現場の撮影や警戒監視に活用している数十機のドローンを他の機種に切り替える。機密情報の漏洩のおそれを取り除く狙いだ。政府調達で華為技術(ファーウェイ)製に続き、中国製品を実質的に排除することになる。
国内ニュース

【内閣府調査】「竹島は固有の領土」8割届かず ネット「サヨクの成果です」「メディアが報道しないから。みにくいメディア」「武力を…

内閣府は6日、竹島(島根県隠岐の島町)と尖閣諸島(沖縄県石垣市)に関する世論調査の結果を公表した。竹島に関して知っていることを複数回答で聞いたところ、「わが国固有の領土」と答えたのは77・7%で8割に届かず、韓国が「不法占拠を続けている」が63・5%で、いずれも同様の選択肢を設けた平成26年以降の調査と横ばいだった。政府は啓発活動の見直しを迫られそうだ。
地方ニュース

【新潮】中国による「静かなる侵略」に無防備でいいのか 「島を丸ごと買いたい」と言われた奄美・加計呂麻島

安全保障関連の国土買収は、奄美大島でも数年前から始まっています。 表向きは大陸から友好平和を願う暖かい風という趣きですが、真の意図はまだよく見えてきません。 2013年、奄美大島の地元紙・南海日日新聞に不可解な広告が載りました。
東アジアニュース

北朝鮮、ロケット砲を弾道ミサイルと過大発表した安倍に警告「本物の弾道ミサイルを見せてやろうか」

北朝鮮は安倍晋三首相が超大型放射砲(多連装ロケット砲)の試験射撃を「弾道ミサイル発射」と錯覚したことを非難し、近いうちにミサイルを発射する可能性を予告した。 北朝鮮外務省の日本担当副局長は30日、朝鮮中央通信を通じて発表した談話で「安倍は本当の弾道ミサイルが何かをもうすぐ非常に近いところで見ることになるかもしれない」と主張した。そ
国内ニュース

日本政府、馬毛島を160億円で買収へ 米軍訓練地や自衛隊の防衛拠点として使用

米軍空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の実施候補地の馬毛島(鹿児島県西之表市)について、政府と地権者側が29日、約160億円の売買契約を結んだことが、複数の政府関係者らへの取材で分かった。 FCLPを実施するほか、自衛隊施設も整備し、中国の海洋進出を念頭に置いた南西防衛の拠点とする方針。
国際ニュース

韓国がサンパウロで竹島を「固有の領土」と展示 日本総領事館、撤去を要請

1: Ψ 2019/11/29(金) 15:05:55.36 ID:MoruZcuF 南米ブラジルの最大都市...
地方ニュース

【東京新聞】幕張で武器見本市 市民ら抗議の声「死の商人、日本にいらない」

 総合的な防衛装備品の見本市「DSEI JAPAN 2019」が十八日、千葉市美浜区の幕張メッセで開かれ、日本企業や海外企業約百五十社が出展した。二〇一四年に安倍政権は「武器輸出三原則」を撤廃し、原則解禁する「防衛装備移転三原則」を閣議決定してから、武器輸出の動きは加速。「平和国家」を標榜(ひょうぼう)する国で繰り返される武器見本市に、
東アジアニュース

日韓防衛相会談 GSOMIA破棄見直し要請も平行線に終わる

日韓の軍事情報包括保護協定が、韓国側の破棄の決定で今週失効するのを前に、河野防衛大臣は訪問先のタイで韓国の国防相と会談し、 協定の破棄決定を見直すよう求めましたが、会談は平行線に終わりました。 日韓関係が悪化する中、両国の軍事情報包括保護協定=GSOMIAは、韓国側の破棄の決定で今月23日に失効します。
国内ニュース

【いつもありがとうございます】自衛隊隊員さん #災害派遣 等の現場での食事

#災害派遣 等の現場で隊員が食事🍽としている「#非常用糧食」を紹介します。 市販の発熱材で加熱することができるので温かい食事が取れる上、長期間の活動になっても飽きがこないよう、和・洋・中、あるいは肉🍖・魚🐟料理等の献立がバランスよく設定されています。
東アジアニュース

【朝鮮日報】韓国国防相、韓日GSOMIA終了決定の撤回に含み

韓国の鄭景斗国防部長官は18日、韓国政府の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定に関連し、決定を撤回することに含みを持たせる発言を行った。  鄭長官はこの日、国会による国政監査で、日本とのGSOMIAについて、「国防部としては、それ(GSOMIA)も一つの(安全保障のための)手段であるため、役立つ部分は明確にある」とし
国内ニュース

河野防衛相「毎日のように接続水域に海警が入ってくる… こういう事が続いてる限り、日中が正常化したとは言えない」

河野太郎防衛相「習近平主席を国賓で招こうとしてる時に、毎日のように接続水域に海警が入ってくる。ハイレベルの経済対話をやった数日後に領海侵入。一体どういうメッセージなのか。少なくともこういう事が続いてる限り、安保理改革の邪魔をしない状況にならない限り、日中が正常化したとは言えない」
国内ニュース

【台風19号】14日に予定されていた観艦式を中止。防衛相、台風被害に配慮

河野太郎防衛相は13日午前、台風19号で各地で被害が発生していることを受け、14日に神奈川県沖の相模湾で予定していた観艦式を中止すると発表した。 防衛省で記者団に「誠に残念ながらこういう状況に鑑みて中止にしたい」と述べた。 観艦式は原則3年に1度開催される海上自衛隊最大の記念行事で、海外からも艦艇が派遣される。
国内ニュース

自民・佐藤まさひさ氏「これまでのSLBMより、一回り大きく見える。新型のようだ。」/北朝鮮SLBM発射成功を発表

【北朝鮮発表の北極星3型ミサイルの類推】 ①固体燃料、②コールドローンチ、③2段式、④高度約910km射距離約450km、⑤元山付近から発射、⑥2017年11月以来のSLBM、⑦金委員長立会なし、⑧宇宙約900km以上から撮影、 潜水艦からでなく、水中の発射筒から射撃した可能性も
国内ニュース

【二階幹事長】「もっと真面目にやれ」北朝鮮ミサイル会合で少ない出席議員に怒り「真剣味を帯びてやらないとダメだ」

「重要な会議なんだから真面目にやってもらわないと困る」  自民党が2日に開いた北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部の会合で、本部長を務める二階俊博幹事長が怒りをあらわにした。北によるミサイル発射という日本の安全保障に直結する問題を協議する会合にもかかわらず、出席議員が少なかったためだ。  会合は党本部で午後4時半に始まったが、幹部以外の出席
東アジアニュース

韓国、日本に情報共有要請=GSOMIA通じ-北朝鮮ミサイル

韓国の鄭景斗国防相は2日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を通じて日本側に情報共有を要請したと明らかにした。 
東アジアニュース

【北朝鮮】弾道ミサイルが島根県沖EEZに落下か。菅官房長官

菅官房長官は午前8時前、緊急の記者会見で2日朝、北朝鮮から2発の弾道ミサイルが発射され、そのうち1発が島根県沖の日本の排他的経済水域内に落下したと見られると明らかにしました。 この中で、菅官房長官は午前7時10分ごろ、北朝鮮の東岸から2発の弾道ミサイルが発射され、このうち1発が7時17分ごろ北朝鮮沿岸の日本のEEZ=排他的経済
東アジアニュース

韓国メディア「韓国人が来なくなり崖っぷちの対馬」→韓国人「そのまま倒産して韓国に土地を返せ」

韓国で最も近い日本の島「対馬島」、韓国語で「テマド」。 日本観光拒否運動で直撃弾を受けています。 人口3万の小さな島を訪れる外国人観光客は約53万人だが、 このうち41万人、8割が韓国人です。 ところが、韓国人の足が急に途絶え、 今は「このままでは島全体が倒産する」こんな衝撃的な言葉まで出てきています。
東アジアニュース

【韓国】 野党議員「米国務部の地図、独島を日本領土、東海を日本海と表記。米国に抗議せよ」

米国国務部ホームページに掲示された旅行地図で独島(ドクト、日本名:竹島)の国家表記が「日本」で、東海が「日本海」と表記されたことが分かった。 国会外交統一委員会所属自由韓国党チョン・ジンソク議員が30日、米国務部ホームページが提供する世界旅行情報地図で独島を確認した結果、国家表記は「Japan」で、
国内ニュース

日本の防衛白書に韓国記者が反発 26日の外国メディア対象、事前プレスブリーフィングで

日本と安全保障上の協力がある国としての記載の順番も、韓国はオーストラリア、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)に続く4番目として位置付けられた。 2018年版の防衛白書で韓国はオーストラリアに続く2番目だった。 韓国人は全般に自尊心やプライドを傷つけられることを嫌うなか、韓国の激しい反発を招いている。
国内ニュース

2019版防衛白書、韓国の扱いを引き下げ 豪、印、ASEANの後に位置づけ

河野太郎防衛相は27日午前の閣議で、2019年版防衛白書を報告した。 同盟を結ぶ米国以外の国との安全保障協力に関する項目で、関係が悪化する韓国の記載順を4番目に下げた。 北朝鮮の核開発については「核兵器の小型化・弾頭化の実現に至っている」と記し、強い危機感を示した。