国会

国内ニュース

【悲報】立憲民主党、桜を見る会追及に弱気「いつまで続けるつもりなんだという世論の批判がくるかも」

 安倍晋三首相が「桜を見る会」の一連の問題について2日の参院本会議で答弁したことを受け、菅義偉官房長官は直後の記者会見で「さまざまな質問に丁寧に答えた」と述べ、首相は説明責任を果たしたとの認識を強調した。政権は、野党が求める衆参の予算委員会の集中審議に応じず幕引きを図る構えで、自民党幹部は「うまく逃げ切った」。
国内ニュース

森裕子参院議員の懲罰求める請願を提出

国民民主党の森裕子参院議員の国会質問によって、根拠のない中傷や自宅住所の公開など不当な人権侵害を受けたとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ座長代理の原英史氏らが2日、山東昭子参院議長に対し、森氏を除名などの懲罰に処すとともに、再発防止策の検討を求める請願を提出した。
国内ニュース

【審議拒否】一定の回答が得られたとして復帰した野党 実は強弁だったことが判明 実態は…

立憲民主党など主要野党は29日、「重大な決意」で臨んだはずの審議拒否の方針をあっさり転換した。 首相主催「桜を見る会」をめぐり政府・与党に要求した安倍晋三首相の推薦枠に関する説明はほぼゼロ回答。 腰砕けの原因は、国民民主党の参院側が各党一致の意向に反する形で審議出席を主張したためで、 結束への不安を改めて露呈した。
国内ニュース

【悲報】特定野党、もう引き下がれない 枝野「ホテル側も国会に来て説明いただくことが必要になってくる」

 立憲民主党の枝野幸男代表は16日のBS朝日の番組収録で、首相主催の「桜を見る会」や前日の夕食会をめぐる問題について、安倍晋三首相が政治資金規正法などに抵触しないと説明していることに疑問を呈し、関係者の国会招致が必要との考えを示した。  枝野氏は、夕食会に関し「事前に何人参加するか把握しておら
国内ニュース

日米貿易協定承認案、19日採決で合意 パヨク「桜を見る会は罠だった!」

 自民、立憲民主、国民民主3党の国対委員長は13日、国会内で会談し、日米貿易協定承認案を19日の衆院本会議で採決する日程で合意した。
国内ニュース

【桜を見る会】立民幹部「ブーメランにかまわず突っ込むよ」

立民の枝野幸男代表も素早く反応した。田村氏の質問についてツイッターに「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だった」と投稿。12日の党会合では「説明責任から逃げ回ってきている首相が逃げようと思えば、遠からず『桜疑惑解散』に打って出る。備えを強化していかなければならない」と語った。
国内ニュース

立憲・ 福山哲郎氏「総理はもっと国会に出てこい」→安倍総理「私は年間200時間も国会出てきてますがなにか?」

立憲民主党・福山哲郎「総理が国会に出てこないから予算委員会が開けない。われわれだってこんな問題やりたいわけじゃない」 安倍晋三総理大臣「1年間に200時間超えて国会に出てきて質疑に応じている。まるで私が殆ど国会に出てきていないかの如くの議論をされるからそれは違うと示したい」
国内ニュース

立憲・杉尾秀哉議員、大臣からの「共産党」ヤジにブチ切れ 杉尾「なにが共産党なんだ!なに言ってんですか!」 

参院予算委。杉尾秀哉議員が表現の自由について質問中、大臣席から「共産党」とヤジ(中継では発言者不明)「なにが共産党なんだ。私は共産党じゃありません」と杉尾氏が激怒し騒然。 委員長が「内閣の皆さん方にお願いしますが、議事の進行を妨げる不規則発言については厳に慎んでもらいたい」と注意。
国内ニュース

立民・枝野代表、憲法審での山尾氏の発言に不快感

 立憲民主党の枝野幸男代表は7日の記者会見で、党所属の山尾志桜里衆院議員が同日の衆院憲法審査会で憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案をめぐり、党の公式見解と違う意見に言及したとして不快感を示した。「国会の議論の段取りは国会対策マターであり、大衆討議ものではない。党の方針は明確だ」と語った。
国内ニュース

立憲・末松議員「訪日韓国人減少で損害を被られた方に支援すべき」→ 麻生大臣「利益は増えて損した時だけ何とかしろはないだろ」

立憲民主党・末松義規 「訪日韓国人減少で損害を被られた方に対して、日本国民が被害を受けてるので支援すべき」 麻生太郎財務大臣 「韓国や中国の福岡のクルーズ船の寄港が30隻だった。今は380隻で10倍に増えてる。 その7年間の利益は膨大なものだった今、減ったからと言ってあの時の利益をどう考えるか」
国内ニュース

【東京新聞】「文化の日」を「明治の日」に!? 自民内で法改正の動き

日本国憲法が七十三年前の十一月三日に公布されたことを記念した祝日「文化の日」を「明治の日」に変えようとする動きが、自民党内で本格化し始めた。文化の日になる前は、明治天皇の誕生日に当たる祝日だったためだ。戦中・戦前に戻るかのような改称には、有識者からも疑問の声が出ている。  保守系市民団体「明治の日推進協議会」(会
国内ニュース

立憲・安住「審議拒否すると心ない批判をする人も。しかし私は微動だにしない。今が好機」

立憲・安住淳国会対策委員長(発言録)  みなさん。私は政局は重大な局面にきていると思います。閣僚が2人辞任した。 安倍晋三首相は「任命責任はある」と口では謝罪しながら、説明しない上に責任をとるに至っていない。 速やかに衆参の予算委員会の集中審議の開催を強く求める。 首相が任命責任、説明責任を果たしたことを確認した上で、今後の(国会運
国内ニュース

立憲民主ら特定野党、菅原経産相から納得いく説明ないかぎり審議拒否

菅原経済産業大臣の秘書が選挙区内の有権者の通夜で香典を手渡したなどと報じられたことを受けて、野党側は、菅原大臣から納得できる説明がないかぎりは、25日以降、国会審議に応じない方針を決めました。 菅原経済産業大臣は平成19年ごろ、みずからの選挙区の有権者らにメロンやカニなどの贈答品を配ったほか、今月、選挙区内の支援者だった人の通夜で秘書が香典を
国内ニュース

内閣府「質問通告を受けた私人が、その内容などを第三者に伝えることは問題ない」

国民民主党の森ゆうこ参院議員が政府側に事前通告した質問内容が外部に流出していたとされる問題で、野党側の「質問通告漏洩(ろうえい)問題調査チーム」が18日、内閣府からの聞き取り調査の結果を発表した。  内閣府の説明によると、15日の参院予算委員会での森氏の質問内容について、内閣府の事務局が11日夜、森氏が参考人招致を求めてい
国内ニュース

森ゆうこ議員のいう「情報漏洩」は論点のすり替えだ -池田信夫

きのう国民民主党は記者会見を開いて「質問内容が外部に流出したのは情報漏洩だ」と主張した。朝日新聞は「森ゆうこ議員が11日午後4時すぎに参院事務局に出した質問通告が外部に流出した可能性がある」と報じているが、これは誤報だ。彼女が16:08に出した通告の内容を20:22にツイートしているからだ。
国内ニュース

立憲・福山幹事長「八ツ場ダムで民主党批判はナンセンス」「後から鬼の首とったような議論をするな」

立憲民主党の福山哲郎幹事長は16日、台風19号に伴う利根川の氾濫防止に寄与した八ツ場ダム(群馬県)の建設工事を 一時、凍結した旧民主党政権を自民党が批判したことについて「台風対応に懸命に取り組まなければいけないのに、批判すること自身がナンセンスだ」と反発した。国会内で記者団に語った。  福山氏は「後から鬼の首とったような議論をするのは
国内ニュース

【立憲民主党】「堤防の耐久力が弱かったのではないか。改良工事が必要だ!」

参院予算委員会は15日、当初予定の7時間の審議に加え、台風19号に関する約1時間の「特別枠」を設け、集中審議を行った。 野党側は、決壊が相次いだ河川の堤防の耐久力や避難所運営の問題点を指摘した。  立憲民主党の杉尾秀哉氏は、長野県の千曲川での堤防決壊をめぐり、復旧の加速を求めたうえで、 「堤防の耐久力が弱かったのではないか。
国内ニュース

辻元清美氏、安倍首相に「花道の思い出作りの改憲に、国民を巻き添えにするのはやめていただきたい」

立憲民主党の辻元清美幹事長代行が11日、約2年7カ月ぶりに衆院予算委員会の質問に立ち、安倍晋三首相や小泉進次郎環境相ら閣僚を厳しく追及した。9月まで務めた国対委員長時代は思うような成果を上げられなかったが、久しぶりの国会質疑では水を得た魚のように政府を責め立てた。(千田恒弥)  「首相は『憲法』『憲法』と言うが、国会の正
国内ニュース

【朝日新聞】帰ってきた『辻元節』、鋭く政権追及するスタイルで論戦を挑む

■2年半ぶりの予算委質問  国会論戦で歴代政権を鋭く追及するスタイルで知られる辻元清美衆院議員(立憲民主党幹事長代行)が11日、2年半ぶりに衆院予算委員会で質問に立った。安倍晋三首相や小泉進次郎環境相に対して早速、「辻元節」で論戦を挑んだ。  社民党や民主党などに所属してきた辻元氏は予算委などで、歴代の自民党政権を批判してきた。
国内ニュース

自民・井野俊郎「天皇制について共産党は改憲派」→共産党「出鱈目だ!」→井野俊郎「小池さんが即位の礼に参加しないと…

井野俊郎 「自衛隊に限らず憲法議論は大事。例えば天皇制は自民党は護憲だが共産党は改憲派」 共産党 「出鱈目を言うな!」 井野俊郎 「小池さんが国民主権に反するから即位の礼に参加しないと言ってましたよ」 即バレる嘘をつく共産党 綱領で“天皇制打倒”を掲げてたくせによく出鱈目と言えますね