沖縄

地方ニュース

【KY】石垣島で珊瑚の産卵…朝日新聞

沖縄県石垣市の石垣島北部の伊原間(いばるま)海域で17日夜、 サンゴが産卵している様子を自然写真家の関戸紀倫(せきと・きりん)さんが撮影に成功した。
地方ニュース

【琉球新報】ジュゴン死骸は「工事無関係」 沖縄防衛局環境監視委員会

米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に関し、沖縄防衛局は3日、環境監視等委員会(委員長・中村由行横浜国立大大学院教授)を那覇市のザ・ナハテラスで開いた。 同局が本島周辺で確認していたジュゴン3頭のうち、「個体B」の死骸が3月18日に今帰仁村の運天漁港に打ち上げられたことについて、
地方ニュース

沖タイ「中韓と比べて日本スゴイという自賛、ゆがんだ優越感で保つ自我は水風船の水のよう」

見る側にいたはずが、いつの間にか作品の中に取り込まれている感覚。東京出張に合わせて、デジタルアート集団「チームラボ」の展示を訪ねた ▼阿波踊りの群舞が写る透明パネルの森に迷い込み、自分もその一員になったかのように鑑賞される。チョウの映像は隣の展示室に飛んでいってしまう ▼コンセプトは「ボーダーレス」。人間は自然界に
地方ニュース

那覇空港で大韓航空機が滑走路で立ち往生

国土交通省那覇空港事務所によると、同空港で2日夜、出発前の大韓航空機が離陸をやめ、滑走路にとどまった。 滑走路は閉鎖され、点検作業が続いている。
地方ニュース

【八重山日報】玉城知事の「中国公船がパトロールしてるので刺激しないように」発言に、八重山の漁業者「領海内で漁をして何が悪い」と反発

尖閣諸島で領海侵入を繰り返す中国公船に関し、玉城デニー知事が「中国公船がパトロールしているので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べたことに、1日、八重山の漁業者らから「領海内で漁をすることの何が悪いのか」と反発の声が上がった。尖閣問題だけでなく、台湾との「日台漁業協定(取り決め)」などで、
地方ニュース

【八重山日報】石垣島の自衛隊基地建設現場近くの森林が無断伐採被害 近くには監視用工作物も

石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。 伐採後の林道からは、陸上自衛隊の駐屯地建設予定地を見下ろすことができ、住民からは「反対派が監視目的で伐採したのではないか」と指摘する声が出ている。駐屯地建設予定地周辺では、監視用の工作物が設置されたり
地方ニュース

辺野古でハーレー大会 本物の地元住民と米兵が速さを競う

沖縄では連日夏日が続き、もう夏本番です! そんな中、ここ辺野古では5月12日、五穀豊穣を願った一環の行事で、ハーレー大会が催されました。ハーレーとは、沖縄各地で行われるサバニと呼ばれる漁船で、手こぎレースで速さを競う、初夏から夏にかけて行われる伝統行事です。辺野古のハーレーは戦前から続く伝統ある行事で、地元住民のほか、辺野古
地方ニュース

「フェイクニュースを垂れ流している自覚はありますか」沖縄・琉球新報の「質問箱」に寄せられたバッシング

「フェイクニュースを垂れ流している自覚はありますか」沖縄・琉球新報の「質問箱」に寄せられたバッシング沖縄の地元紙・琉球新報。ネット上で「偏向報道」「フェイクニュース」などと、さまざまなバッシングに晒されることも少なくない。【BuzzFeed Japan/籏智 広太】そんな琉球新報が2月、Twitter上でユ
地方ニュース

【沖縄タイムス】『ドローン目隠し法案』拡大解釈の恐れも 記者「基地にドローン飛ばし撮影したら警察呼ばれた。国民の知る権利が奪われる」

「自衛官が来る。機体を戻そう」。沖縄タイムス写真部の伊禮健部長(当時)が耳打ちした。金城健太記者は小型無人機ドローンの操縦に集中していて気付いていなかった。 2017年4月、航空自衛隊宮古島分屯基地(沖縄県宮古島市)の隣にある公園の駐車場。2人は、資料写真の撮影のためドローンを飛ばしていた。 若い自衛官が近づき、尋ねる。「
地方ニュース

【朝日】元「ネトウヨ」の琉球新報記者 「レッテル貼りが対話奪う」

元「ネトウヨ」と公言する新聞記者の若者がいる。沖縄の地元紙、琉球新報の塚崎昇平さん(27)。 かつて中国や韓国、沖縄への批判をネットでつぶやいていた。だがそれは、誰かに沈黙を強いたのかもしれないと、 いま思う。憲法21条のいう「表現の自由」とは何か。時に激しい言葉も飛び交う取材現場で悩み、考えている。大分出身。
地方ニュース

尖閣領海に中国公船活発化 2日も接続水域内で4隻確認 大型化・武装化も

尖閣領海に中国公船 活発化 大型化・武装化も 沖縄県の尖閣諸島周辺で、中国政府に所属する船舶による領海への侵入...
地方ニュース

【琉球新報】琉球大学名誉教授「政府は学校でナショナリズムにつながる日の丸掲揚を促している。問題だ」 

天皇陛下が即位した1日、県内の学校は祝意を表明するための日の丸を掲揚した。雨が降っていたため、屋外に掲揚したのは一部にとどまり、屋内やベランダに掲揚した学校もあった。 政府は4月2日、地方公共団体や学校などに対し、国旗掲揚を促すことを閣議決定し、各省庁に通知した。文部科学省は都道府県教育委員会を通じ、
地方ニュース

「日本の出入口として沖縄活用を」中国訪れた沖縄の玉城デニー知事、習近平の沖縄訪問を要請していた

玉城デニー知事は26日の定例会見で、中国が主導する経済圏構想「一帯一路」に関し 「沖縄が日本のアジアへの玄関口として、一帯一路に関わっていけるか模索する」と述べた。 ただ現段階で、沖縄の具体的な関与の方法は「検討段階にはない」とした。習近平国家主席の沖縄訪問にも期待感を示した。玉城氏は16日から19日までの
地方ニュース

玉城デニー沖縄県知事と元SEALDsハンスト男が早大で講演 「沖縄で非民主主義が続いている」

玉城デニー沖縄県知事は25日、東京都の早稲田大学で講演し、沖縄の現状について「非民主主義としか思えない状況が続いている。名護市辺野古の埋め立てと日本の民主主義の現状を重ねてみてほしい」と、 国民一人一人が民主主義の在り方を考えてほしいと訴えた。約700人が来場した。沖縄県北谷町の米兵の女性殺害事件や、3年前の元
地方ニュース

【衆院補選】自民、大阪沖縄の敗北で「増税」麻生と「石破支持」竹下に打撃

衆院2補選は21日午後8時に投票が締め切られ、大阪12区で日本維新の会の新人藤田文武氏(38)、 沖縄3区は野党が支援する無所属新人屋良朝博氏(56)の当選がそれぞれ確実となった。自民党は2敗が確実となった。 衆院大阪12区、沖縄3区補選は自民2敗が確実。
地方ニュース

沖縄県が自衛隊に災害派遣要請 「地域貢献アピールだ」とサヨク発狂中

3月26日に編成された陸上自衛隊宮古警備隊は19日、宮古島市城辺の吉野海岸に漂着した油物の除去作業を実施した。 宮古警備隊発足後、初めての災害派遣となった。午前11時19分に県知事から災害派遣要請を受けた防衛省は、同31分に早速、陸上自衛隊宮古警備隊と航空自衛隊の南西航空方面隊司令部、第53警戒隊合わせて155人、25両を
地方ニュース

【琉球新報】「ソメイヨシノは日露戦争の戦勝記念で広まった。軍国主義の名の下に散る桜は二度とごめんだ」

春の訪れを告げる桜。今年は花冷えが続き、花見の時期も長かった。各所で薄桃色の花が咲き誇り、日本人や外国人観光客が記念撮影する姿が目立った▼沖縄ではヒカンザクラだが、本土で桜と言えばソメイヨシノ。散り際の桜吹雪も情緒があり、淡い桜の色にはかなさも感じる。だがかつては花見の桜といえばヤマザクラだった▼ヤマザクラとは山に
地方ニュース

「駐留米軍、欧州は国内法適用」 地位協定、沖縄県が調査

沖縄県の玉城デニー知事は12日会見し、米軍が駐留する欧州4カ国について、米国と結ぶ地位協定の内容などの報告書を発表した。いずれも米軍の活動に原則国内法が適用されており、日米地位協定とは大きな差異があった。玉城知事は今後、日米両政府に協定の改定を求める考えだ。 4カ国は英国、ベルギー、ドイツ、イタ…
国内ニュース

南西防衛に異常事態、宮古島から弾薬撤去 陸自隊員「どう戦えば」「迫撃砲の筒で敵をぶん殴れと?」

岩屋毅防衛相は7日、南西防衛の一環として3月末に新設された陸上自衛隊宮古島駐屯地(沖縄県宮古島市)を視察した。 地元への説明不足が原因で、防衛省は駐屯地に保管されていた中距離多目的誘導ミサイルと迫撃砲の全弾薬を島外に撤去したばかり。 撤去を指示した岩屋氏は地元に謝罪したが、宮古島は空の発射機と軽装備での対
2019.04.13
地方ニュース

沖縄の反基地活動家の違法テントが米軍に強制撤去された模様 パヨク発狂中

東村高江区でオスプレイの着陸帯工事に、抗議する人たちのテントなどが、米海兵隊に撤去されていたことがわかりました。地元の人によりますと、4日午前6時すぎ、東村高江区でオスプレイの着陸帯工事に抗議していた人たちのテントや椅子、全国から贈られてきたメッセージなどが全て撤去されていたということです。QABが取材したところ、
2019.04.13