オセアニア

国際ニュース

中国スパイ集団、政治干渉ねらい立候補画策か 豪首相が懸念示す 中国外務省「でっち上げだ うそはうそだ」

中国のスパイ集団がオーストラリアの政治に干渉しようと、連邦議会に中国系の男性を送り込もうとした疑いがあると現地のメディアが報じました。情報機関がこの事案を把握したあと、男性は遺体で見つかり、モリソン首相は疑惑に強い懸念を示しました。 オーストラリアの民放テレビ局「ナイン・ネットワーク」は連邦議会の議員などの話として、中国のスパイ集団がオーストラ
国際ニュース

【BBC】太平洋の島国ツヴァル、中国の申し出を突っぱねる 台湾を支持

が、人工島を建設するという中国からの支援の申し出をはねつけた。 ツヴァルのサイモン・コフィ外相は、「中国の狙いは台湾の影響を弱めることにある」との見方を、ロイター通信に語った。 同時に、台湾への支持を改めて明確にした。 中国は太平洋地域における影響力の拡大を図っている。
国際ニュース

香港・台湾・豪で妨害工作などに関与した中国人スパイ、豪に亡命希望…当局に膨大な情報を提供

香港と台湾、オーストラリアで中国のスパイ活動に関わっていた男性がオーストラリアへの亡命を希望し、中国の政治干渉活動に関する膨大な情報を豪当局に提供していたことが分かった。豪メディアが23日、伝えた。  豪メディア大手ナイン(Nine)系列の複数の新聞によると、亡命を希望しているのは、「威廉王(William)」こと王力強(Wang
国際ニュース

中国のソロモン諸島賃貸 エスパー米国防長官が「無効」宣言を称賛

エスパー米国防長官は25日、南太平洋・ソロモン諸島の地方自治体が中国企業と結んだツラギ島の長期賃貸契約をソロモン諸島政府が「無効」と宣言したことを「称賛する」との声明を発表した。  エスパー氏は、同国政府の宣言は「(ソロモン諸島の)主権と透明性、法の支配を強化するもので、重要だ」と強調。また、「太平洋の多くの国々が、中国による経済と
国際ニュース

【これが表現の自由だ!】豪の主要新聞、そろって1面に黒塗り文書 報道規制に抗議

オーストラリアの主要新聞は21日、文字の大部分を黒塗りされ「極秘」のスタンプが押された文書を、そろって1面に掲載した。政府が報道規制の動きを示していることに抗議するもの。 紙面で抗議したのは、ニューズ・コープ・オーストラリアとナインの両メディアグループ傘下の新聞各紙。両グループが足並みをそろえるのは珍しい。 前日には政府が、6月に警察の家宅捜索の
国際ニュース

中国がソロモン諸島に租借地を獲得 日本軍の拠点だったツラギ島 =豪外務省、軍事利用に懸念

南太平洋の島国ソロモン諸島で、地方政府が開発のために一部の島をまるごと賃貸する契約を中国企業と結んでいたことが明らかになった。 オーストラリアの主要メディアが18日報じた。中国の軍事利用につながりかねないとして、太平洋諸国とのつながりが深い豪州では警戒感が広がっている。
国際ニュース

米・英・加・豪・新、エリート諜報クラブ「ファイブアイズ」に日本が加入?

今日、米国が直面している中国の力の増大やロシアの台頭、北朝鮮の核プログラム、イランの行動などの課題は、正確で質の高い情報機関の情報を必要としている。そのため米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国の情報機関の完全な情報交換を主目的とした「ファイブ・アイズ」と呼ばれるプロジェクトの拡大が必要と
国際ニュース

訪日のNZ首相、到着直後に「日本」と「中国」を言い間違え

ニュージーランドの国営放送「テレビ・ニュージーランド」は22日までに、同国のジャシンダ・アーダーン首相が日本に最近到着した際、訪問地を中国と勘違いする発言を示したと報じた。 アーダーン氏は首相として初めての公式訪問のため18日に日本到着。同放送によると、首相は日本に到着直後、記者団に「ニュージーランドと中国、ごめんなさい間違えた、
国際ニュース

【豪韓】韓国電力、オーストラリア鉱山白紙化の危機

韓国電力が10年近く関わってきたオーストラリア・バイロン鉱山開発事業が白紙化の危機に直面している。 オーストラリア・ニューサウスウェールズ州独立計画委員会(IPC)は18日、「韓電が温室効果ガス排出を最小化する措置などを講じないため、バイロン石炭鉱山開発に同意しないことを決めた」と明らかにした。
国際ニュース

【豪】大型ショップで旭日旗Tシャツが販売中止に、韓国人が強く抗議=韓国ネットも称賛「さすがは韓国人。」

2019年9月4日、韓国・聯合ニュースは、豪州の大型ディスカウントストア「Big W」が、韓国系住民の強い抗議を受けて旭日旗模様のTシャツの販売を中止したと伝えた。 記事によると、豪州在住の40代の韓国人男性が1日にシドニーの「トップ・ライド・シティ・ショッピング・センター」内にある「Big W」を訪れたと
国際ニュース

豪当局「サムスンは耐水性に誤解を招く広告を使用」として提訴:サムスンは争う姿勢

サムスンの豪法人は提訴を受け「スマホの耐水性に関する(自社の)マーケティングや広告を支持する」との声明を発表し、争う姿勢を見せた。 同委員会によると、サムスン豪州法人は2016年2月ごろから、SNS(交流サイト)やテレビ、パンフレットの広告に、ギャラクシーがプールや海での利用に向いているような印象を与える写真などを使用した。
国際ニュース

【噴火】パプアニューギニアのウラウン山が噴火、5000人避難

南太平洋のパプアニューギニア・ビスマルク諸島(Bismarck Archipelago)にある火山、ウラウン (Ulawun)山(2334メートル)が26日に噴火し、上空高く溶岩を噴き上げた。現地当局によると27日現在、この噴火の影響で約5000人が避難している。  西ニューブリテン(West New Britain)州の防災
国際ニュース

【オージーもビックリ】豪シドニー湾に中国軍艦3隻が姿現す、現地騒然

オーストラリアのシドニー湾(Sydney Harbour)に3日、中国の軍艦3隻が姿を現した。現地で驚きの声が上がり、首相が説明に追われる事態となった。  同湾で確認されたのは、揚陸艦1隻と補給艦1隻、さらに地対空および対潜ミサイルシステムを装備したフリゲート艦1隻とみられている。  中国による影響力の拡大や軍事力の誇示に、
国際ニュース

豪フリゲート「メルボルン」、横須賀入港 「瀬取り」監視で訪日

海上自衛隊は2019年5月14日(火)から5月18日(土)まで、オーストラリア海軍艦艇の訪日に伴い、ホストシップを派出し、各種支援や交歓行事を実施しています。ホストシップは護衛艦「たかなみ(DD-110)」が務め、来日した艦艇はシーホークを搭載するフリゲート艦「メルボルン(HMAS Melbourne, FFG-05)」です。
国際ニュース

【豪首相】韓国系住民に「ニーハオ!」、住民「私は韓国人です」=SNS「人種差別だ」

豪首相「ニーハオ!」、有権者「私は韓国人です」=人種差別と批判の声も―豪メディア 2019年4月14日、中国メディアの観察者網は、豪州メディアの報道を引用し、総選挙に向けた選挙運動が活発化しているオーストラリアで、再任を目指すモリソン首相が韓国系住民に「ニーハオ」と呼び掛けるミスを犯したと報じた。記事は、「5月18日の総選挙に
東アジアニュース

【KAZUYA氏】親日「パラオ」で教えられた反日「韓国」のこと やはり韓国とは適度な距離を取らないとダメだと再確認

パラオ、台湾、韓国は共にかつて日本統治を経験しています。 学校や病院を作り、インフラを整備して……と、共通しているのに、片や親日的、片や反日的というのは何とも解せない話でしょう。 それは一体何故なのかと考えると、相対的に評価出来たか出来なかったかの違いがあるのではないかと思います。 日本が敗戦した後、日本
2019.04.13
国際ニュース

中国、パラオに猛烈な揺さぶり…観光狙い撃ち 「パラオ」検索できず

台湾の蔡英文総統は22日、外交関係を結ぶパラオでレメンゲサウ大統領と会談した。ひとまず関係強化を確認したものの、パラオには、台湾支持を続けるかどうかで苦悩も見える。中国が、ドル箱の観光産業に猛烈な揺さぶりをかけているためだ。 ◆検索できず 「20年間(の外交関係)を踏まえ、関係を発展させたい」。22日、パラオ議会で蔡氏が力を込めた。
2019.04.13
国際ニュース

【NZ銃乱射】差別的発言の豪議員 生卵投げつけられる

ニュージーランドで起きた銃乱射事件について、オーストラリアの国会議員がイスラム教徒に対する差別的な声明を発表し、 これに抗議する少年から生卵を投げつけられる騒ぎがありました。ニュージーランドでの銃乱射事件から一夜明けた16日、オーストラリアの国会議員が、メディアのインタビューを受けていたところ
2019.04.13
国際ニュース

米空母「ホーネット」南太平洋の深海で発見 故ポール・アレン氏の調査チーム

太平洋戦争中の1942年、アメリカ軍が日本本土を初めて空襲した際、爆撃機を発進させた空母 「ホーネット」が、南太平洋の深さおよそ5400メートルの深海で発見されました。 アメリカ海軍の空母「ホーネット」を発見したのは、戦争で沈んだ艦船の調査を続けている 大手IT企業マイクロソフトの共同創業者で去年10月に亡くなったポール・アレン氏の財団の調査チームです。
2019.04.13
国際ニュース

【白い象(無用の長物)】中国が会議場つくってくれたが…島国バヌアツ「電気代すら払えない」

中国に造ってもらったけれど、お金がない――。南太平洋の島国バヌアツのサルワイ首相が、中国の無償支援でできた大型会議場について、維持する予算がなくて困っていると認めた。電気代すら払えないという。地元紙デイリーポスト(電子版)が11日、伝えた。  首都ポートビラにある会議場は、中国が約1500万ドル(約16億5千万円)かけて建設し、2016年に完成した。
2019.04.13