インフラ関連

国際ニュース

COP25閣僚級会合始まる 日本の石炭火力発電に批判 会場の外では反日デモも

国際社会に日本の取り組みを発信できるのか、真価が問われる。 小泉環境相「まず石炭(火力発電)の批判から逃げないということですね。いくら前向きな取り組みをPRしても、覆われてしまうという、そういった現状を打破したい」 地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP25」の閣僚級会合が、スペインのマドリードで始まった。
地方ニュース

【高知】四万十川の大規模太陽光発電施設 建設許可せず

四万十市の四万十川沿いに計画されている民間の大規模な太陽光発電施設の建設について、四万十市の中平正宏市長は、大雨の際に川の水位が上昇し発電パネルが流出するおそれがあることなどから建設を許可しないことを明らかにしました。 これは、29日、中平市長が記者会見で明らかにしたものです。 四万十市三里の四万十川に面したおよそ8.3ヘクタールの土地では、
国際ニュース

日本に石炭火力廃止促す 国連報告書 温暖化「破壊的」警告

  世界の温室効果ガス排出が今のペースで続けば、今世紀末の気温が産業革命前と比べ最大3.9度上がり「破壊的な影響」が生じるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が26日、公表した。パリ協定が努力目標に掲げる1.5度の上昇幅に抑えるには「今は年に1.5%ほど増えている排出量を年7.6%ずつ減らす必要がある」と指摘し、社会や経済の在り方の転換を求めた。
国内ニュース

【立憲民主党】「堤防の耐久力が弱かったのではないか。改良工事が必要だ!」

参院予算委員会は15日、当初予定の7時間の審議に加え、台風19号に関する約1時間の「特別枠」を設け、集中審議を行った。 野党側は、決壊が相次いだ河川の堤防の耐久力や避難所運営の問題点を指摘した。  立憲民主党の杉尾秀哉氏は、長野県の千曲川での堤防決壊をめぐり、復旧の加速を求めたうえで、 「堤防の耐久力が弱かったのではないか。
地方ニュース

民主党政権が建設中止させた八ッ場ダム、再開・完成前の今回さっそく最大級に活躍

群馬県長野原町に国が建設している「八ッ場(やんば)ダム」の試験湛水(たんすい)が1日にも始まることが分かった。 試験湛水開始で、ダムは3~4カ月間で満水になる見込み。来年春の本格稼働に向けて大きな節目を迎えることになる。
国際ニュース

インドネシア鉄道高速化合意 日本支援4600億円事業

日本が支援しているインドネシア・ジャワ島の首都ジャカルタと第2の都市スラバヤを結ぶ既存鉄道の高速化計画に関し、両国政府が建設方式で合意し、ジャカルタで24日、政府間文書に署名した。事業化に向けた調査を来年末まで行う予定。インドネシア側は総事業費を約60兆ルピア(約4600億円)と見込み、円借款を含めた支援枠組みを協議する。
東アジアニュース

わが国は「日本発の高速鉄道で、日本を追い越した」=中国メディア

東京オリンピック開会直前の1964年10月1日に開業した東海道新幹線は、世界初の高速鉄道となった。 一方の中国は、2007年になってようやく中国初の高速鉄道が開業し、日本より40年以上遅れたスタートとなったが、 今や総延長距離でも営業時速でも日本を上回るようになり、急速な発展を遂げた。
国内ニュース

【JR東日本、東海、西日本】JR3社のIC定期、共通利用可能へ 21年春から 新幹線でも利便性向上

JR東日本、東海、西日本の各社は20日、2021年春から、在来線と新幹線でIC定期券のサービスを拡大すると発表した。在来線で各社の管轄エリアをまたいで利用できるIC定期券を初めて売り出すほか、新幹線でもIC定期券の利便性の向上を図る。  3社はそれぞれICカードの「Suica(スイカ)」「TOICA(トイカ)」「
地方ニュース

横浜も台風15号被害深刻 横浜港では南本牧ふ頭に向かう橋に貨物船が激突/産業団地にも海水

台風15号による高潮や高波、強風により、横浜市の沿岸部では大きな被害があり、被災から5日が経過した14日になってもなお完全な復旧には至っていない。  横浜市金沢区では高波で護岸が数百メートルにわたって崩れ、臨海部の産業団地に海水が押し寄せた。同市港湾局は14日、海水が流れ込まないよう、破損箇所に土囊(どのう)を積む応急復旧
地方ニュース

【5日目】停電・断水 住民「早く復旧を」 「何日もお風呂にも入れず疲れがたまっています」・千葉県

千葉県で続く台風15号による大規模な停電が発生してから13日で5日目となりますが、地域によっては住宅の多くで停電に加えて断水も復旧していないところが残っていて、生活への深刻な影響が続いています。 台風15号の影響で千葉県では最大で64万戸が停電し徐々に復旧は進んでいますが、5日目となった13日も広い範囲で停電に加えて断水も続いています。
地方ニュース

【台風15号】「こんな長い断水は初めて」「暑さで体調おかしくなりそう。千葉市のホテルに向かう」断水、停電続く千葉★4

千葉県大網白里市では9日午後3時ごろから全域で断水となり、市は夕方から給水車での供給を始めた。 10日は、東京都や姉妹都市の群馬県中之条町からの給水車も加わり、午前8時から市役所で対応を続けた。 会社員の稲岡こうじさん(41)は会社を休んで自宅の水を確保しようと来たといい、「こんなに長い断水は初めて。
地方ニュース

【台風15号】山手線 倒木のため全線運行見合わせ、運転再開見込み情報なし�� 9日6時

1: みつを ★ 2019/09/09(月) 06:16:53.96 ID:vZer3J2R9 【台風15号...
地方ニュース

【台風15号】静岡 千葉 神奈川 埼玉 約12万戸が停電 午前2時 9日 ★2

台風15号 静岡 千葉 神奈川 埼玉 約12万戸が停電 午前2時 2019年9月9日 2時34分台風 影響 東京電力によりますと、午前2時現在、静岡県でおよそ4万5400戸、千葉県でおよそ3万8600戸、神奈川県でおよそ3万2500戸、埼玉県でおよそ3600戸の合わせておよそ12万100戸が停電しています。
東アジアニュース

新幹線(アクセス抜群)と中国高速鉄道(自動運転)、どちらが「より先進的で優れているのか」 -中国メディア

中国では高速鉄道の自動運転技術の開発が行われており、この技術は2019年末までに開通予定の北京-張家口の路線で実用化される見通しとなっている。  中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国高速鉄道と新幹線のどちらがより先進的か」と題する記事を掲載した。  記事は、「蓄積された技術」から言えば新幹線は中国高速鉄道よりわずかに上であると主張したうえ
地方ニュース

【京急踏切事故】「頼まれて」・・・京急運転士2人がトラックの踏切内への誘導も行っていたと判明

神奈川県横浜市で、5日、京急電鉄の列車とトラックが衝突し、一人が死亡し、35人がケガをした事故。一部区間の運休が続いていたが、運転再開は7日昼頃になるという。 7日午前0時43分頃には、線路に最後まで残っていた先頭車両が台車に載せられ撤去された。現在は、破損した線路の枕木や架線などの復旧作業が続いていて、京急電鉄は、7
地方ニュース

【京急踏切事故】事故前に職員が踏切で非常停止ボタンを押していた

人が死亡し、34人がけがをした横浜市の京急線の衝突・脱線事故を受け、警察はトラック運転手の男性の勤務先に家宅捜索に入りました。また、事故当時、京急の職員が踏切で非常停止ボタンを押していたことも新たに分かりました。  6日午前9時半ごろ、千葉県香取市の「金子流通サービス」に神奈川県警の捜査員が家宅捜索に入りました。警察によります
地方ニュース

【京急脱線】レモントラック、最初左折試みる→駅員来て話し合い→なぜか右折→踏切侵入→事故★3

毎日新聞 2019年9月5日 20時40分(最終更新 9月5日 23時51分) 京急電鉄の車両とトラックが衝突し、黒煙が上がる事故現場=横浜市神奈川区の京急電鉄神奈川新町駅近くで、目撃者提供 京急電鉄の車両とトラックが衝突し、黒煙が上がる事故現場=横浜市神奈川区の京急電鉄神奈川新町駅近くで、目撃者提供
東アジアニュース

台湾新幹線、国際入札で中国メーカーを排除 新車両購入・維持に360億元 日仏独からの車両調達を想定 利用者増で

台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)が、新しい車両(8編成)の国際入札で中国メーカーを対象から排除したことが分かった。同社の広報担当、孫鴻文氏が10日、明らかにした。 高鉄が現在保有する車両は、東海道・山陽新幹線「700系」をベースに開発され、川崎重工業、日本車輌製造、日立製作所が製造したもの。1編成12両で、2006年から15年
地方ニュース

【高知】約1000世帯が停電 何者かが無断で「開閉器」操作? 4年前から同様の被害6件

8日夜、高知市でおよそ1000世帯が一時的に停電し、四国電力が調べた結果、電柱に設置された装置のスイッチが切られていたことがわかりました。四国電力は、何者かが無断で操作したとして、警察に被害届を出し、警察が威力業務妨害の疑いで捜査しています。
国内ニュース

JR東日本、水素をエネルギー源とする燃料電池車両を新造、2021年度中に鶴見線などで実証試験

JR東日本は、水素をエネルギー源とする燃料電池車両=イメージ図=を新造し、二〇二一年度中に、川崎、横浜市内を走るJR鶴見線などで実証試験を始める。営業路線での試験は日本の鉄道では初めて。三年程度の試験を経て実用化を目指す。同社によると水素による燃料電池車両は二酸化炭素の削減や将来にわたるエネルギーの多様化が期待できるという。