欧州

国際ニュース

COP25閣僚級会合始まる 日本の石炭火力発電に批判 会場の外では反日デモも

国際社会に日本の取り組みを発信できるのか、真価が問われる。 小泉環境相「まず石炭(火力発電)の批判から逃げないということですね。いくら前向きな取り組みをPRしても、覆われてしまうという、そういった現状を打破したい」 地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP25」の閣僚級会合が、スペインのマドリードで始まった。
国際ニュース

NATO首脳ら、トランプを笑いものにして談笑 (動画あり)

ロンドンで3日夜に開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の開幕イベントで、数人の加盟国首脳がトランプ米大統領を笑いものにする場面が撮影された。個別の首脳会談冒頭で記者団の質問に長時間答えるトランプ氏のスタイルを批判する内容で、トランプ氏の怒りを買う可能性がある。
国内ニュース

ドイツ人哲学者 「世界が一つになって一方向に進むことなどない。だから日本は移民を受け入れるべきだ」

1: ソンブレロ銀河(鹿児島県) 2019/12/01(日) 10:45:54.08 ID:BvvLhhEd0●...
国際ニュース

ロンドン橋で「テロ」 2人死亡、3人負傷

(更新、写真追加)英警察は29日、首都ロンドン中心部のロンドン橋(London Bridge)で複数の人が刃物で刺され、負傷者が出ていると発表した。 橋の付近は当局によって封鎖されている。 これに先立ちBBCの記者は、2発の銃声を聞き、男性1人が地面に「うつ伏せ」になっているのを見たと述べていた。 事件は午後2時(日本時間午後11時)前に橋の北側で発生。 ツイッター(Twitter)に投稿された動画には、武装した警官2人が地面に
国際ニュース

ローマ教皇「香港で起きていることは、チリでもフランスでも起きている。一般的なことだ」

4日間の訪日を終えたローマ教皇フランシスコ(82)は26日、東京からバチカンに帰国する機上で記者会見を行った。教皇は、今回の訪問後、核兵器廃絶に取り組む姿勢を改めて鮮明にした。  教皇は核廃絶について、「核兵器の使用だけでなく保有も不道徳だと教義に加えなければならない」と述べた。カトリック教会には信仰の基本として教義がある。24日の広島での演説では、教義に
東アジアニュース

【韓国】 文政府、教皇にキム・ジョンウンと会うため南北非武装地帯(DMZ)に来るよう再度要請

韓国政府がアルフレッド・シュエレブ駐韓バチカン大使を通じてフランシスコ教皇が11月、訪日後、韓国に立ち寄ってDMZ(非武装地帯)で金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国防委員長に会ってほしい、と再度要請していたことが確認された。 フランシスコ教皇は11月20日から23日までタイを訪問中で、11月23日から26日までの日本訪問日程が決まっている。
東アジアニュース

【朝鮮日報】英BBCが日本を愛する理由 日韓が争っている間に文大統領は友好国をどれだけ作ったのか

韓日が争っている間に日本の国際的な魅力がアップ 文大統領は同期間に友好国をどれだけ作ったのか 先月、日本でラグビーのワールドカップ(W杯)が終わった後、英国の公共放送BBCが特集記事をホームページに掲載した。その見出しは「我々が日本のラグビーW杯を愛する理由」だ。日本で取材したBBCのプロデューサーは、日本人が規則を守ることを最大の魅力に挙げ
国際ニュース

【地球温暖化】英人気ロックバンド「コールドプレイ」が世界ツアー中止へ 観客移動が環境に負荷

地球温暖化に対する若者たちの意識が各国で高まる中、イギリスの人気ロックバンド「コールドプレイ」が環境への負荷がかかることを理由に世界ツアーを行わないと発表し、話題になっています。 イギリスの公共放送BBCの電子版は21日、「美しき生命」などの楽曲で知られる人気ロックバンド「コールドプレイ」のボーカル、クリス・マーティンさんのインタビューを掲載しました。
国際ニュース

毎年25万人のドイツ人が移民としてドイツを出て行く 移民先1位はスイス、2位オーストリア

Where Germans like to emigrate By Alistair Walsh | 11.11.2019 Germans are voracious travelers and move around the world. But there are some countries, particularly in Europe, that Germans seem to like the most. More than 250,000 Germans emigrate from Ger
国際ニュース

「ゴーイースト」 ベルリンの壁崩壊から30年、旧東側へ戻る若者たち

1989年のベルリンの壁(Berlin Wall)崩壊から何年も、旧ドイツ民主共和国(東ドイツ)の人々はより良い職と機会を求め「ゴーウエスト(西へ行こう)」と唱えていた。だが、壁崩壊から30年を経た今、旧東ドイツ側へ戻り、再出発を目指す人が増えている。  東側では新たな産業が出現し、多様な職業が選べ、保育も充実している上、
東アジアニュース

「韓国に行く時は気を付けて!」フランスが発令した注意報に韓国ネット落胆

 2019年11月7日、韓国・KBSは、フランス外務省が訪韓旅行客に、ある注意報を発令した背景を報じた。  記事によると、フランス外務省のウェブページにある自国民に向けた海外旅行情報のページで「韓国」を選択すると、最初に「デートレイプドラッグ」への注意を促す内容が表示される。
国際ニュース

独、全国境で検問実施 不法移民流入防止で =「移動の自由」形骸化も

1: キングコングニードロップ(東京都) 2019/11/07(木) 11:53:01.67 ID:xpCR8Y...
国際ニュース

ウィーン芸術展、在オーストリア日本大使館が公認取消 原発事故や安倍政権批判を問題視か ー東京新聞

日本とオーストリア国交150年の記念事業として同国の首都ウィーンで日本の芸術家らの作品を展示していた「ジャパン・アンリミテッド」について、在オーストリア日本大使館は5日までに公認を取り消した。東京電力福島第1原発事故や安倍政権を批判的に扱った作品などが問題視されたとみられる。  「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展
国際ニュース

【ラグビーW杯】海外メディア、イングランド銀メダル拒否事件を一斉報道。批判的声伝える「不愉快な敗者」「敬意に欠く行為」

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝が7日、横浜国際総合競技場で7万人を超えるファンを集めて行われ、南アフリカがイングランドを32-12で下し3大会ぶり3度目の優勝を果たした。 戦前は、名将、エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチが率いるイングランド有利の声が強かったが、想定外の完敗。そのショックと悔しさからか、表彰式ではロックのマ
国際ニュース

英国のEU離脱に関して、EUと英国が合意に至る!17日

News agency Reuters reports that an EU official says a Brexit deal is done
国際ニュース

【ラグビーW杯】スコットランド、勝ち点はく奪可能性も 地元記者懸念「次回の自動出場権を犠牲に」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のA組最終戦で日本に21-28で敗れたスコットランド。 試合前には台風19号が列島を直撃し、自然災害を前に試合開催が危ぶまれる中、スコットランド 協会最高責任者のマーク・ドッドソン氏が中止の場合、大会側に対する法的措置を示唆。 この発言を、W杯の統括責任者のアラン・ギルピン氏は改めて問題視し、独立紛争委員会で審議する
国際ニュース

米・英・加・豪・新、エリート諜報クラブ「ファイブアイズ」に日本が加入?

今日、米国が直面している中国の力の増大やロシアの台頭、北朝鮮の核プログラム、イランの行動などの課題は、正確で質の高い情報機関の情報を必要としている。そのため米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国の情報機関の完全な情報交換を主目的とした「ファイブ・アイズ」と呼ばれるプロジェクトの拡大が必要と
国際ニュース

【英国】元パラリンピック選手、航空機の上に張り付く 離陸前、英空港で温暖化防止訴え

ロンドン東部のロンドン・シティー空港で10日、地球温暖化防止を訴えるデモ参加者の男が離陸前の航空機の上に乗って動かず、警察に拘束された。男は視覚障害者で、パラリンピックの自転車競技の元選手という。英メディアが報じた。  シティー空港には、温暖化の原因となる温室効果ガスの排出が多い航空機の運航を妨害するため、多くのデモ参加者が集結して
国際ニュース

検閲受けたアート、なぜ集める? 少女像購入したスペイン人実業家が語る ー朝日新聞

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で中止に追い込まれた「表現の不自由展・その後」で展示された慰安婦の少女像と同じ作品を、スペイン人の実業家が購入し、同国の美術館で展示しようと計画している。展示が禁じられた世界各地の芸術作品を一堂に集めた展覧会を開き、検閲について問題提起するためだ。実業家は「市民は
国際ニュース

快適な老後番付、日本23位=極寒のアイスランド1位-仏調査 米国は18位、韓国は24位、中国は39位

快適な老後を過ごすなら、南国の楽園よりも氷の国? フランス資産運用大手ナティクシス・インベストメント・マネージャーズが公表した2019年版の「世界老後指数」ランキングで、北欧のアイスランドが首位となった。日本は23位にとどまった。 調査は先進国と新興国の44カ国が対象。平均寿命や医療支出、政府債務の規模、