地方ニュース

【大雨】家も田畑も油まみれ、有明海に油膜。漁協不安、復旧の見通し立たず。佐賀県大町町

1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/31(土) 06:16:46.18 ID:L1TWaUxw9

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/539389/

甚大な冠水被害が出た佐賀県大町町。順天堂病院周辺の水はほとんど引いたが、鉄工所から大量の油が流出しており、
農業や漁業への影響が懸念される。自衛隊などが30日から除去作業を本格化させるが、難航が予想され、復旧の見通しは立っていない。

民家と田畑が混在する一帯では早朝から、住民が片付けに追われた。冷蔵庫やタンスが倒れ、汚れた衣服が散乱する室内は、
至る所に黒い油がべっとり。鼻を突くような異臭も漂う。

自宅を3月に新築したばかりの会社員、南川康弘さん(58)は「流出を鉄工所が早く公表していれば、被害を減らせたのではないか」と憤り、
田んぼが油まみれの水に漬かった女性(70)は「米農家なのに、米を買わなければならないかも」と肩を落とした。

   ◆    ◆

県や国土交通省によると、佐賀鉄工所大町工場から漏れた油は約5万リットル。流出範囲は付近を流れる六角川の河口から上流に
2~17キロ付近とみられる。病院周辺の油は30日朝から自衛隊が除去を進め、県も31日に職員30人を派遣する。数日で取り除ける見込みだ。

一方、住宅をむしばんだ油については行政の支援は手つかず。具体的な対策の検討はこれからだ。

農業への影響も深刻だ。県によると、農地に付いた油を拭き取るのは難しく、油が自然に分解されるには年単位の時間がかかる場合もある。
石灰などで分解を促進する手段もあるが、対応は検討中で「被害の全容もまだ見えない」という。

国交省は六角川河口近くの有明海で油膜を確認。流出した油の可能性もあり、佐賀県有明海漁協は「ノリ養殖に影響が出ないか不安だ」と話す。

   ◆    ◆

「ご迷惑をお掛けしています。日を置いて改めて来ます」。30日、佐賀鉄工所の社員は被災者宅を訪ねて謝罪し、社員ら約200人が油の除去作業を行った。

鉄工所や県によると、漏れたのは工場で作る車用ボルトを冷却する油で、地中に埋まった油槽8基に約10万リットル保管。
24時間体制でボルトを製作しているために油槽にふたがなく、浸水であふれ返ったとみられる。

工場では1990年の大雨でも油が流出。油槽がある床を数十センチ高くするなど対策を取っていたが、雨量が想定を上回ったという。
佐賀鉄工所の太郎丸健常務は「皆さまが元の暮らしに戻れるよう復旧作業に努めたい」と話した。

■有明海に流れ出た流木やごみ回収へ 9月3日、漁連と行政

九州北部の大雨で、河川から大量の流木やごみが有明海に流れ出たことを受け、福岡有明海漁連(福岡県柳川市)は9月3日、漁船170隻を出し、
国、県、市と共同で回収作業を行う。有明海は日本有数のノリ産地だが、9月上旬に始まる養殖ノリの支柱立て作業に支障が出かねないことから
対応を決めたという。

柳川市によると、筑後川や矢部川などから流出したとみられ、海岸や漁港に打ち上げられたり、海上を漂流したりしている。
例年になく遅い時期の水害で、漁業者から影響を懸念する声が出たという。市によると今のところ、流れ出た油の影響は確認されていない。

■片付け「油の危険 留意を」 専門家 下痢嘔吐、炎症の恐れも

油分が付着した家屋や家財道具を片付ける際、どんな点に留意すればいいのか。油流出事故の専門家でつくるNPO法人油濁防除研究会(東京)の
中田博三専務理事によると、油分は水が引いて乾燥するとアスファルト状になってこびり付くといい、「タワシなどでこすって、飛散した油分が目に入ると
炎症が起きる恐れがある。素手では触らず、きちんとした装備で作業してほしい」と指摘する。

メーカーによると、油分を誤ってのみ込むと下痢や嘔吐(おうと)の可能性があり、蒸気を吸い込むと気分が悪くなることがある。
メーカーは皮膚に付いた場合は大量の水で洗い流し、痛みがあれば医師を受診するよう呼び掛ける。中田専務理事は「不用意に作業すると
けがをする恐れがある。行政に手順を確認し、危険性に十分留意して」と訴えた。

住宅地に浮遊する大量の油からは異臭が漂っていた=30日午前10時20分ごろ、佐賀県大町町

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

3: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 06:18:30.25 ID:XEnsr9pS0
現地は悲惨な状況

 

4: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 06:18:54.55 ID:Qb/eUu3+0
この工場終わったな。

 

6: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 06:19:48.27 ID:KnHpm83X0
>社員ら約200人が油の除去作業を行った。

メインで作業してるのは消防と自衛隊
職員は道路側だけテレテレ作業

 

9: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 06:21:02.64 ID:4lQ2KQD60
保険入ってるのかな

 

81: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:18:27.06 ID:xmlUuzYn0
>>9
自然災害は基本的に賠償義務が発生しないから無理だろ
予測して対策していたなら尚更のこと対象外。

 

84: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:20:48.72 ID:8++LiJy00
>>81
揉めそうだよなあ

台風や水害の場合はお互い様ということで
自分の保険で賄うのが基本なんだよなあ

 

99: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:31:07.80 ID:xmlUuzYn0
>>84
揉めるな~
保険の考え方だと、過失があると保険金を払うんだから
逆に台風、洪水対策を全くしていなくて
「誰が見ても事故になるでしょ 」って言う状態なら支払うということがおかしく思える。

 

15: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 06:24:56.25 ID:T84C3PV30
浸水は立地なり建て方なり自己責任もあるけど
油はなー
最悪だね

 

103: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:33:13.19 ID:E/egPg410
初めてならまだしも以前もやってるのにまたやらかすとか半分テロだな

 

111: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:35:25.80 ID:ToqAxmTM0
30年前にもやらかしてるのに復活してたんだから大丈夫大丈夫(棒

 

113: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:35:49.44 ID:6mlclq8L0
農協・漁協スタンスの戦法としては、まず鉄工所に民事訴訟
鉄工所が倒産するまで追い詰めてから市町村に監督責任不履行で集団訴訟

 

116: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:38:03.33 ID:ynXDYNb70
>>113
予想できたかできなかったかが争点だろうから、とことん追い詰める訴訟しても
勝ち目はないと思うけど
それより、先に自治体へ持ち込んたほうが得策
こちらは洪水は無限責任でもいける

 

114: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:36:09.10 ID:ynXDYNb70
こうなると佐賀県の宿命だな
県土の4割が干拓地
江戸時代からやってきたことが異常気象時代に負の遺産へみたいな感じだな
きっちり治水対策していかないと無理でしょう
いずれまた起きるだけの繰り返し

 

117: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:38:23.34 ID:hmh+A7mo0
こりゃ鉄工所は賠償で潰れるんじゃないの?
今頃はせっせと資産を隠してるのかなw

 

120: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:38:44.16 ID:k6jvtA/O0
鉄工所が悪いのではない
土地利用を許可した市役所が悪い

日本の市役所はバカクズばかりだから、こうした低地や水田を市街化区域に指定して住宅や工場建設を誘導している

 

121: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:39:16.32 ID:mx1dPfXK0
関東や関西の人は知らないと思うけど九州人は仕事に対する意識が低い
仕事の完成度低くて時間も守らないから日本の一般的な基準で考えない方がいい
 

 

123: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:39:53.09 ID:bKCnmz3Q0
> 24時間体制でボルトを製作しているために油槽にふたがなく、浸水であふれ返ったとみられる。

あちゃーだな

 

124: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:40:01.88 ID:vcSmpVqX0
工場が故意に破産させる前に
何らかの手を講じていかないと
住民は一銭も取れんぞ

 

143: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:46:47.35 ID:qlm43D0Q0
>>124
下手したら今頃自己破産の準備してる可能性あるよな
社長全然姿あらわさないし

 

129: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:40:55.06 ID:LluqNM0C0
有明の海苔も終わりかぁ

 

153: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:52:28.45 ID:uXoX2acA0
>>129
海苔は10月からでまだ始まってないってニュースでやってた
10月までには復旧してるだろ

 

159: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:55:15.58 ID:ENYoKVry0
>>153 摘採は、さらに1ヶ月後だからね。
11月後半までに消えてれば、なんとかなる。

 

133: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:42:20.66 ID:ZLRRQOsh0
町が油を引き受けたから海へは流出しないのがせめてもの幸いって地元のコメントを美談的に報道してたのに…

 

134: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:42:50.29 ID:nqaox+VW0
油は水より比重が軽いからさ、油槽に雨水が侵入したら先に油が溢れる事は家のネコでも知ってるぞ

 

135: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:42:54.38 ID:k6jvtA/O0
責任はウヤムヤで終わるよ
市役所の責任だからね
鉄工所は対策はしてたが、想定外の水害だった
しかし、市役所はこうした低地や水田を市街化区域に指定して住宅や工場建設を誘導させた責任は重大

 

149: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:49:57.48 ID:HNNpFG0z0
>>135
それはないやろ
ATMコーナーから熊が出現したことに比べたら今回の件は容易に想定できる

 

136: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:43:01.84 ID:uEPXoNGg0
その業界では大手は大手なんだろうから「どうせ潰せねえだろ」くらいにしか思ってないんだろ

 

145: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:47:17.28 ID:ynXDYNb70
昔からの自然災害の歴史を調べてというところに、もう一つ、干拓地や低地も取り上げて
危機を事前に想定するのが大切だよな
これは大失敗の悪い例
全国に新田と名のつく海岸沿いの田んぼとか結構あるけど、水害の可能性が高い

 

154: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:52:56.03 ID:5HirZAwl0
うちの近所にもさ、昔から時々浸かる田んぼがあった低地に土盛りもせず家建ってるんだよね
地元の人は大丈夫かなーって思ってたりする

 

155: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:53:30.23 ID:FWeJ+FTO0
ムツゴロウって絶滅したっけ?

 

158: 名無しさん@1周年 2019/08/31(土) 07:54:49.73 ID:0HkEyaeB0
>>155
最近テレビで見ないけど
まだ生きてるんじゃ無いかな

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567199806/

 

*当ブログ内関連投稿

【大雨】佐賀県大町町の鉄工所でタンク複数が冠水、油が六角川へ流出 ※上空からの画像あり
佐賀県によると、同県大町町の鉄工所で、複数のタンクが冠水し、中に入っていた油が近くを流れる六角川に流れ出した。タンク内にどれだけの油が入っていたのかははっきりしておらず、油の流出量について県の担当者は「よく分からない」と話している。
【大雨】佐賀県大町町で工場から油流出に住民から不安の声。29日朝になっても住宅などが油の混じった水に浸かった状態続く
工場から油が流出した佐賀県大町町では、29日朝になっても住宅などが油の混じった水につかった状態が続いていて、住民からは不安の声が出ています。28日午前、大雨の影響で大町町福母地区にある佐賀鉄工所大町工場に水が流れ込んで大量の油が周辺に流出しました。流出した油は、最大でおよそ11万4000リットルにのぼる可能性があるということです。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    漁業資源を育てるのによい休漁だとポジティブシンキング
    漁師は古きよき渡りで生計を立て
    農水省天下り利権の漁業組合は解体してはどうか

スポンサーリンク
スポンサーリンク