東アジアニュース

韓国が再び対日“対抗措置” 輸入廃棄物3品目の検査強化

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190816-00000024-ann-int

韓国政府は16日午前、日本から輸入する廃棄物3品目について放射能検査などを強化すると発表しました。日本の輸出規制に対する事実上の対抗措置とみられます。

 対象になるのは韓国が輸入するタイヤとバッテリー、プラスチックの3つの廃棄物で、放射能や重金属の検査を現在の3カ月に1回から月1回に強化します。放射能検査は日本とロシアが対象です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

コメント

  1. 謎はすべて解けた より:

    ああ、オートバックスやDIY店で売っている韓国製の自動車用バッテリーが絶望的に低性能なのは、日本から買った廃棄バッテリーを再生して売ってるからなのか。

  2. jhg より:

    輸入実績も無いロシアを入れたのは、日本に対する制裁ではないと、言い訳する為か。

スポンサーリンク
スポンサーリンク