東アジアニュース

【露朝】訪露中の正恩氏、公式行事出席取りやめ 帰国も前倒し

訪露中の正恩氏、公式行事出席取りやめ 帰国も前倒し

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000522-san-kr

【ウラジオストク=小野田雄一】25日にロシアのプーチン大統領との首脳会談を終え、ウラジオストクに滞在中の北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は26日、午前に予定されていた公式行事への出席を取りやめた。帰国も1日前倒しし、同日午後にロシアを離れる。イタル・タス通信が報じた。

 金氏は26日午前、ウラジオストクに拠点を置く露太平洋艦隊の記念碑に献花する行事に、露沿海地方のコジェミャコ知事とともに参加する予定だった。

 また、金氏は27日までウラジオストクに滞在する予定だったが、帰国を1日早めた。スケジュールが変更された理由は明らかになっていない。同日午後に送別式典が行われ、専用列車で帰国の途につくという。

 金氏は25日にプーチン氏と初の露朝首脳会談を実施。北朝鮮の非核化や経済制裁の緩和に向け、共同対処する方針を確認していた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキング参加中です。
清き1クリックお願い致します。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

フォローする
日本第一!ニュース録

コメント

  1. jhg より:

    朝鮮人は他国のライバル心などを利用して有利な条件を引き出すことが好きだ。今回もロシアの中国やアメリカに対する競争心を利用すればうまくいくだろうと、見込んでいたが、予定半ばで帰国したのは、あてが外れたのであろう、ロシアの核技術やミサイル技術が洩れて北朝鮮が危機を造っているのだからロシアも管理ずさんの責任がある。ロシアも今さらベトナムのような代理戦争が始まったり北朝鮮にすり寄って国際社会から孤立する事は望まないだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク