国内ニュース

「奥にいて寂しい」辻元清美氏に国会質問待望論

「奥にいて寂しい」辻元清美氏に国会質問待望論

立憲民主党の辻元清美国会対策委員長に「国会で質問してほしい」との待望論が、党内から出ている。

 国対委員長は、国会運営を巡る与党との交渉役だ。辻元氏が国会質問を避けているのは「自分の質疑で与野党がもめた時、解決する人間がいなくなる」(周辺)ためだという。

 ただ、党内では「随一の論客が奥に引っ込んでいるのは寂しい」(中堅)との声が根強い。立民は当選回数の少ない若手が多く、国会質問では枝野代表ら弁舌巧みなベテラン・中堅に頼るところが大きいという事情もある。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク