国内ニュース

妊婦加算、年明け凍結 9カ月で破綻

妊婦加算、年明け凍結 9カ月で破綻

妊娠中の女性が医療機関を外来受診した際に請求される「妊婦加算」について、厚生労働省は19日、中央社会保険医療協議会(中医協)に凍結の方針を諮問し、了承された。

 来年1月から、上乗せ分の医療機関への支払い、妊婦からの徴収も停止する。今年4月から始まった制度は、わずか約9カ月で見直すことになった。

委員からは制度について「妊婦が納得して支払うという視点に欠けていた」「国民に対する周知の在り方は検討が必要」などの意見が出た。厚労省は今後、有識者会議を設置し、廃止に向けて制度の見直しを検討する。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク
スポンサーリンク