国内ニュース

【新潮】立憲・石垣のり子議員「韓国に対していい発信をしないことがレイシズム、ファシズムだ」

11月28日、れいわ新選組の山本太郎代表と野党統一会派に参加する馬淵澄夫元国交相が主催する「消費税減税研究会」の2回目の会合が国会内で開かれた。この研究会に参加予定だった立憲民主党の石垣のり子参院議員(45)は、嘉悦大の高橋洋一教授を講師として招いたことに反発。「レイシズムとファシズムに加担するような人物を講師に呼ぶ研究会には参加できません」とTwitterで発信したのだ。
東アジアニュース

【北朝鮮】「世界のみなさん、北朝鮮へ手術を受けに来ませんか」 来年から医療ツーリズム提供へ

北朝鮮が来年から、医療ツーリズムを提供する計画だ。主に中国人が対象になるとみられるが、外国人向けに白内障手術やインプラント、腫瘍の治療などを提供する。 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は6日、新たな国営会社Treatment Tourism Exchange Corporationが最近発足したのは「医療を含む観光需要の高まりを生かす」のが狙いで「
東アジアニュース

【韓国】文大統領「韓半島平和の重大な岐路…中国が支援を」

中国の王毅・国務委員兼外相は5日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会い、「国際情勢は一方主義と強権政治の脅威を受けている」とし、「両国は基本的な国際規則を順守しなければならない」と述べた。 王氏は同日、大統領府で30分間文大統領を表敬し、「中韓両国は対話と協力を強化し、多国主義、自由貿易を守護しなければならない」とし、このように話した。
東アジアニュース

中国がTHAAD問題で一方的発表、韓国政府は当惑

5年ぶりに訪韓した中国の王毅・外交担当国務委員兼外相が、慶尚北道星州郡に臨時配備された在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)に関連して、韓国政府に対し「適切に処理してほしい」と要求したことが5日、確認された。このため、THAADの臨時配備を問題視し、限韓令(韓流禁止令)などさまざまな報復措置を取ってきた中国が、今度はTHAAD
国内ニュース

【日刊ゲンダイ】安倍首相、イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

「桜を見る会」をめぐる疑惑で絶対絶命の安倍政権。11月26日にあのイチローこと鈴木一朗氏(46)を首相公邸に招き、国民栄誉賞の授与を打診したものの、すげなく断られたという。イチローは小泉政権下の2001年と04年、そして引退後の今年3月にも打診を受けたが、いずれも固辞している。
国際ニュース

米民主党、終わる ウクライナ疑惑質問の有権者にバイデン激高 口汚く罵る その様子が全米に拡散

アメリカ大統領選挙の野党・民主党の有力候補、バイデン前副大統領が、いわゆるウクライナ疑惑への関与について質問した有権者を「うそつきめ」などと、感情をあらわにしながら激しく攻撃する一幕があり波紋を呼んでいます。 来年のアメリカ大統領選挙に向けた野党・民主党の指名争いで、支持率トップを走るバイデン前副大統領は5日、来年2月に全米に先駆けて候補者選びが行われる
地方ニュース

【HDD流出】神奈川県文書流出、警視庁が廃棄業者従業員を捜査へ

大量の個人情報を含む神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)がインターネットオークションに出品、落札された問題で、HDDの廃棄を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の従業員が社内から別のHDDを持ち出していたとして、警視庁捜査3課が窃盗容疑で捜査する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取
国内ニュース

【夕刊フジ】元朝日新聞政治部長、ジャパンライフから顧問料 行政処分「知らなかった」「あれはあれ、これはこれ」

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐり、左派野党やメディアが批判を続けている。悪質なマルチ商法で経営破綻した「ジャパンライフ」の山口隆祥(たかよし)元会長が2015年の同会に招待されたことが問題視されているが、何と同社は、元朝日新聞政治部長の橘優(たちばな・まさる)氏を顧問に迎え、テレビや新聞で知ら
地方ニュース

【新潮】中国による「静かなる侵略」に無防備でいいのか 「島を丸ごと買いたい」と言われた奄美・加計呂麻島

安全保障関連の国土買収は、奄美大島でも数年前から始まっています。 表向きは大陸から友好平和を願う暖かい風という趣きですが、真の意図はまだよく見えてきません。 2013年、奄美大島の地元紙・南海日日新聞に不可解な広告が載りました。
地方ニュース

神奈川県庁の行政文書が大量流出 データ破棄請負業者社員がHDDをネットオークションで転売 ー朝日新聞独自

 納税などに関する大量の個人情報や秘密情報を含む神奈川県庁の行政文書が蓄積されたハードディスク(HDD)が、ネットオークションを通じて転売され、流出していたことが朝日新聞の取材で分かった。県のサーバーから取り外されたHDDのデータ消去が不十分なまま、中古品として出回っていた。県によると、データの消去から廃棄までを請け負った業者の社員が、転売に関与したことを認めているという。
国際ニュース

NATO首脳ら、トランプを笑いものにして談笑 (動画あり)

ロンドンで3日夜に開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の開幕イベントで、数人の加盟国首脳がトランプ米大統領を笑いものにする場面が撮影された。個別の首脳会談冒頭で記者団の質問に長時間答えるトランプ氏のスタイルを批判する内容で、トランプ氏の怒りを買う可能性がある。
国内ニュース

【桜を見る会】ジャパンライフ主催の懇親会にマスコミ関係者が出席してた件 夕刊フジが朝日新聞・テレ朝・NHKに突撃 ⇒

1: デネボラ(愛媛県) 2019/12/05(木) 19:17:35.42 ID:yfCl1lWX0 BE:1...
東アジアニュース

【レッドチーム】波紋広げる文正仁韓国大統領補佐官の「中国による核の傘提供」発言 佐藤正久前外務副大臣もツイッターで指摘

韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官の「中国による韓国への核の傘提供」発言が物議を醸している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の外交ブレーンとして、文政権の外交政策に影響力を持つ人物の発言だけに、内外に大きな波紋を広げている。 韓国紙の朝鮮日報によると、文補佐官は12月4日、国立外交院の
東アジアニュース

中国で道路陥没、落下した人を助け出さずセメント注入

中国広東省広州市で12月1日、地盤沈下による道路の崩落が発生した。通過した車両2台が落下した。車両のなかにいた3人の生死は不明だが、当局は救出せず、当日中に陥没部分にセメントを注入した。被害者の家族は、市政府庁舎前で抗議活動を行っている。 1日午前9時半ごろ、広州大通り北与禺東西路の交差点に突然、道路が陥没して幅数メートルもの大穴が空いた。清掃車両1台と、
東アジアニュース

韓国・文大統領「世界4大輸出強国になるまで立ち止まらない」「我々には貿易の血が流れている」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が5日、第56回「貿易の日」を迎え、「2030年に世界4大輸出強国になる日まで立ち止まらない」とし「皆さんと共に新しい未来に向かって力強く走る」と述べた。 文大統領はこの日、ソウル三成洞(サムソンドン)コエックスで開催された第56回貿易の日記念式典に出席し、「開放と包容で成長を牽引してきた貿易が我々の最も強い力」とし、
国内ニュース

自治体向け業務システムダウン 全国50の区市町村に影響

東京の情報処理会社が自治体向けに提供している業務システムで、4日から不具合が続き、全国50の区市町村に影響が出ています。復旧の見通しは立っていないということです。 このうち東京・中野区では、戸籍謄本など戸籍に関する証明書が発行できなくなっているほか、出生届や婚姻届などはシステムに登録することができず受け取りのみを行っています。
国内ニュース

【(ノ∀`)アチャー】JT、保有する韓国たばこ会社の株2,729億ウォンを全売却

 日本たばこ産業(JT)が、韓国同業のKT&Gの株式を売却することが分かった。JTの広報担当者はNNAの取材に「売却するのは事実だが、詳細についてはコメントを差し控える」とした。  韓国メディアの報道によると、売却額は最大で2,729億ウォン(約248億円)に上る見通し。証券会社の仲介でまとまった株数を取引する「ブロックトレード」と呼ぶ時間外取引の手法で、保有
地方ニュース

【横浜市】パートナーシップ制度開始 LGBTや事実婚 外国人も対象

横浜市は2日、性的少数者(LGBT)や事実婚のカップルと証明する「パートナーシップ宣誓制度」の受け付けを開始した。 制度の対象は2人とも市内に住むか、1人が市内に住んでいてもう1人も転入予定の成人。外国人も対象とし、希望者には宣誓書の翻訳も配布する。市によると、事実婚も含めるのは千葉市、神奈川県横須賀市に続き、全国で3例目。
東アジアニュース

韓国特別補佐官「在韓米軍が撤退したら中国が核の傘を提供するのはどうか」

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官=写真=は4日、国立外交院の外交安保研究所が開催した国際会議で、 「もし北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮との交渉をする案はどうだろうか」と述べた。
東アジアニュース

中国「友好的な韓国人100人を集めて王毅外相との食事会を開催する。来いよ、来週な」→屈辱的だと物議

 駐韓中国大使館がこのほど、韓国の元国会議員や現職国会議員、高官、企業経営者、報道関係者ら自分たちが選んだ「友好的な人物」100人に「5日に王毅・外交担当国務委員兼外相の昼食会がある」として、急いで出席を要請していたことが3日、確認された。  この要請は先週後半ごろから始まったが、一部の人々は王毅外相の訪韓前日であり、昼食会の