地方ニュース

地方ニュース

関西生コン労組役員ら延べ81人逮捕に「正当な活動を処罰」 労働法研究者らが抗議声明

京都府警や滋賀県警などが、生コンミキサー車の運転手らが加入する全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の役員や組合員を威力業務妨害や恐喝未遂、強要などの疑いで逮捕している一連の事件について、労働法を専門にする研究者78人が9日、「憲法と労働組合法で保障された正当な労組活動を犯罪として処罰している」として抗議する声明を出した。
地方ニュース

オークションサイトでウラン売買の容疑 ウラン鉱石からウラン化合物を精製した容疑 高校生ら書類送検へ

インターネットオークションサイトでウランが販売されていた事件で、警視庁生活環境課が近く、オークションサイトでウランを売買したとして、出品者の長野県の男と東京都小金井市の都立高校2年の男子生徒らを原子炉等規制法違反(譲渡・譲り受け)容疑で書類送検する方針を固めた。
地方ニュース

福岡県の現職町議が大麻売りさばく 沖縄の若年層にまん延 高校生ら20人摘発

大麻の譲渡や所持などに絡む一連の捜査で沖縄県警が7日までに、大麻取締法違反の疑いで県内の高校生ら未成年を含む約20人を摘発していたことが分かった。捜査関係者によると、県内の1人の捜査過程で、福岡県宇美町の現職町議で40代男が県内での流通に関与していた疑いが浮上し、県警が10月末に町議を大麻取締法違反(譲渡)容疑で逮捕した。
地方ニュース

西日本シティ銀行、ソウル事務所を閉鎖 「誰も韓国に投資しなくなったので…」 ネット「反日国家でビジネスするのは難しいだろ

西日本シティ銀行は、韓国のソウル駐在員事務所を11月29日で閉鎖し、本部国際部に統合したと発表した。海外拠点の見直しを進める中で、日韓関係の悪化を背景に近年、現地法人の設立や工場建設など韓国への直接投資が減少傾向にあることが理由だ。  同事務所は1991年に旧西日本銀行が設置した。本部から派遣された所長と現地スタッフの計2人で、進出企業の事業展開
地方ニュース

【ブロードリンク】神奈川県のHDD流出、逮捕の社員「複数回盗んだ」

神奈川県が借りていたサーバーのハードディスク(HDD)がインターネットオークションサイトで転売され、納税記録などの個人情報が流出した問題で、警視庁捜査3課は6日夜、サーバーのデータ消去を請け負った情報機器関連会社「ブロードリンク」(東京)社員、高橋雄一容疑者(50)=横浜市旭区都岡町=を窃盗容疑で緊急逮捕した。
地方ニュース

【HDD流出】神奈川県文書流出、警視庁が廃棄業者従業員を捜査へ

大量の個人情報を含む神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)がインターネットオークションに出品、落札された問題で、HDDの廃棄を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の従業員が社内から別のHDDを持ち出していたとして、警視庁捜査3課が窃盗容疑で捜査する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取
地方ニュース

【新潮】中国による「静かなる侵略」に無防備でいいのか 「島を丸ごと買いたい」と言われた奄美・加計呂麻島

安全保障関連の国土買収は、奄美大島でも数年前から始まっています。 表向きは大陸から友好平和を願う暖かい風という趣きですが、真の意図はまだよく見えてきません。 2013年、奄美大島の地元紙・南海日日新聞に不可解な広告が載りました。
地方ニュース

神奈川県庁の行政文書が大量流出 データ破棄請負業者社員がHDDをネットオークションで転売 ー朝日新聞独自

 納税などに関する大量の個人情報や秘密情報を含む神奈川県庁の行政文書が蓄積されたハードディスク(HDD)が、ネットオークションを通じて転売され、流出していたことが朝日新聞の取材で分かった。県のサーバーから取り外されたHDDのデータ消去が不十分なまま、中古品として出回っていた。県によると、データの消去から廃棄までを請け負った業者の社員が、転売に関与したことを認めているという。
地方ニュース

【横浜市】パートナーシップ制度開始 LGBTや事実婚 外国人も対象

横浜市は2日、性的少数者(LGBT)や事実婚のカップルと証明する「パートナーシップ宣誓制度」の受け付けを開始した。 制度の対象は2人とも市内に住むか、1人が市内に住んでいてもう1人も転入予定の成人。外国人も対象とし、希望者には宣誓書の翻訳も配布する。市によると、事実婚も含めるのは千葉市、神奈川県横須賀市に続き、全国で3例目。
地方ニュース

高齢者から盗んだカードで現金3000万円以上引き出しか…逮捕の少女(18)「韓国旅行に行きたかった」

高齢の女性から盗み取ったキャッシュカードを使い、半年間で3000万円以上を引き出したとみられる18歳の少女が警視庁に逮捕された。 警視庁によると、逮捕された神奈川・横須賀市の18歳の少女は今年7月、警察官を装って80代の女性2人からキャッシュカード合わせて5枚などを盗み取り、現金合計402万円を引き出した疑いが持たれている。
地方ニュース

【イカれとるww】 「町長にレイプされた」と言い出した草津町議失職 「マスコミはネトウヨ」と意味不明な

群馬県草津町議会は2日、議会の信用を失墜させたなどとして提案された、新井祥子町議(50)の 除名を求める懲罰動議を賛成多数で可決した。新井氏は失職した。 新井氏は黒岩信忠町長(72)に迫られて性的関係を持ったことなどの内容を電子書籍上で告白。 黒岩町長は「事実無根だ」として名誉毀損(きそん)容疑で長野原署への告訴を表明していた。
地方ニュース

【岡山】「踏み倒したら暴力団がさらってぼこぼこにして監禁する」…賭博で1日3235万円負けた大学生に恐喝未遂疑い 韓国籍男(71)逮捕★2

大学生は1日で3235万円負けていました。ポーカー賭博で負けた大学生から多額の金を脅し取ろうとした男が27日、逮捕されました。  恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは倉敷市松島に住む韓国籍の無職、大浦勝次郎容疑者(71)です。大浦容疑者は今年5月に倉敷市の大学生(25)やその知人ら合わせて4人でポーカー賭博をしました。
地方ニュース

【高知】四万十川の大規模太陽光発電施設 建設許可せず

四万十市の四万十川沿いに計画されている民間の大規模な太陽光発電施設の建設について、四万十市の中平正宏市長は、大雨の際に川の水位が上昇し発電パネルが流出するおそれがあることなどから建設を許可しないことを明らかにしました。 これは、29日、中平市長が記者会見で明らかにしたものです。 四万十市三里の四万十川に面したおよそ8.3ヘクタールの土地では、
地方ニュース

山手線の車内で筋トレ JR東日本、アプリを試験導入

JR東日本とJR東日本スポーツ(東京・豊島)は電車内で気軽に筋力やメンタルのトレーニングに取り組めるようにする専用アプリ「‘TRAIN'ing」を山手線の区間で2020年3月まで試験的に導入する。乗車位置や混雑率に応じて、車内でできるトレーニングを音声で案内し、移動時間を有意義に使えるよう工夫する。
地方ニュース

【ヘイトスピーチ】朝鮮学校ヘイト有罪 在特会元支部長に 京都地裁、名誉毀損で初判決

 2017年4月に京都市で「ここに日本人を拉致した朝鮮学校があった」などとヘイトスピーチをして学校法人京都朝鮮学園の名誉を傷つけたとして、名誉毀損(きそん)罪に問われた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元京都支部長、西村斉(ひとし)被告(51)に対し、京都地裁(柴山智裁判長)は29日、罰金50万円(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。
地方ニュース

【石川県】韓国企業に知事が激怒「泥棒の開き直りだ」 韓国船が港の施設“破壊”、修理費払わず血税投入の事態に

誠意のない対応に谷本石川県知事が激怒です。 去年、韓国の貨物船が金沢港の大型クレーンに衝突し故障させた事故で、 船を所有する企業が修理費3億円余りを未だ支払っていないことが分かりました。 谷本石川県知事: 「泥棒が開き直るのはありえない…」 石川県12月補正予算案の記者会見。谷本知事が思わず怒りをあらわにしました。
地方ニュース

ホラー映画よりスリルがある! うその110番をして警察官から逃げ回る「ハイパーゲーム」 福岡市で逮捕者相次ぐ

ホラー映画よりスリルがある-。うその110番をして警察官から逃げ回る「ハイパーゲーム」と呼ばれる“いたずら”が、福岡市西区で少年を中心に広まっている。管轄する福岡西署では今年、虚偽とみられる110番が76件(10月末現在)発生し、9月は19件もあった。背景には、スマートフォンの普及やインターネットの動画サイトの影響があるとみられる。署は「悪質な犯罪行為」
地方ニュース

【文春】愛媛銀行から5億円超が北朝鮮に不正送金された? 金融庁が頭を抱える“マネーロンダリング疑惑”

国際組織「金融活動作業部会」(FATF)の第4次対日審査が10月28日から始まった。 FATFは、テロ対策を主導する米国を中心に、37カ国・地域および2つの国際機関の金融当局や検事、弁護士らがチームを編成し、各国のマネーロンダリング対策の実態を相互に審査する組織。日本は今回、2008年の第3次審査以来、11年ぶりに審査対象になった。
地方ニュース

【東京・町田市】「赤旗」庁舎内購読自粛を通達 管理規則に抵触

東京都町田市が、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」を含む政党機関紙を庁舎内で購入することを自粛するよう求める通達を今月、全職員に出していたことが21日、分かった。同市は平成26年度以降、3回にわたって同様の通達を出したが、同市の共産市議が最近でも市職員に庁舎内で赤旗を配布したり、購読料を集金したりしていた事実が判明し、こうした行為が庁舎管理規則などに抵触する可能性があると判断した。
地方ニュース

大阪都構想、外国人にも投票権を 市民団体「その声を聞かずに決めて良いのか」

大阪市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」の是非を問う住民投票について、市民団体が20日、外国籍住民にも投票権を付与するよう求める署名を大阪市に提出した。呼び掛け人で在日コリアン3世の郭辰雄さん(53)は「大阪市民の20人に1人は外国人。その声を聞かずに決めて良いのか」と訴え、必要な法令改正を国に働き掛けるよう要望した。