東アジアニュース

東アジアニュース

北朝鮮「われわれの経済水域に日本の巡視船が侵入したため追い出した」と主張

先月下旬、能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮に関係するとみられる武装した船が確認されたことをめぐり、北朝鮮外務省の報道官は17日、談話を発表し「われわれの経済水域に日本の海上保安庁の巡視船が侵入したため追い出した」と主張しました。 先月下旬、能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮に関係するとみられる武装した船が確認され、
東アジアニュース

韓国が日本を正式にWTOに提訴、「報復エスカレート」と中国メディア=中国の専門家はどう見る?

17日、中国メディア・第一財経は、韓国が日本を世界貿易機関(WTO)に提訴したと伝え、「韓国の日本に対する報復措置はエスカレートしている」と指摘した。 記事は、「韓国は日本をWTOに訴えると称し続けてきたが、国内ではためらう様子も見られた。しかし、日本が『ホワイト国』から韓国を除外して以来、報復措置は本格的にエ
東アジアニュース

【中央日報】1カ月になろうとしているのに少しも動かない日米…GSOMIA「心肺蘇生」は可能か【論理開発】

先月22日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定以降、1カ月近く時間が流れたが、 日本が少しも動かないため「GSOMIAカード」の実効性に対する疑問が韓国政府内にも広がっている。 弱り目に祟り目で、予想より強い米国の否定的反応に逆風の懸念まで出ている。
東アジアニュース

韓国人の安倍首相への好感度、金委員長より低い=韓国ネットは意外な反応 -レコードチャイナ

2019年9月13日、韓国・アジア経済は「韓国人、日本より安倍首相に強い反感」と題する記事を掲載した。 記事が伝えるのは、韓国の牙山(アサン)政策研究院が最近発表した「危機の日韓関係、韓国人の認識と含意報告書」。全国の成人男女1000人を対象に、8月19日から21日にかけてRDD方式による電話調査の結果をまとめたものだ。
東アジアニュース

韓国・原子力安全委、布団や女性用下着からも基準値を上回るラドン検出

市場に出回っている一部電気マット、枕、女性用下着、ソファなどから基準を上回る放射性物質「ラドン」が検出されたため、政府は16日にこれらの回収を命じた。  原子力安全委員会は16日、韓国水脈教育研究協会が製造したパッド、エイチビーエスライフ(旧スリム&スリム社)社製の枕1種、ネガボメディテック社製の電気マット1種、ヌガヘルスケア社製の
東アジアニュース

韓国・文在寅大統領、来月の即位の礼に不参加の見通し -朝鮮日報

青瓦台関係者は15日、国連総会を契機とした韓日・韓米日首脳会談の開催計画を 問われると、「選択と集中をしなければならない。さまざまなことをすべて解決 しようという場だと言うよりは、選択された日程を中心に進められるのではないか と思う。韓米首脳会談に集中すると解釈すればいいだろう」と語った。韓日関係の 改善ではなく、米朝
東アジアニュース

韓国「タンザニアが独島は韓国領と明記した記念コインを発行した」 →タンザニア「そんな事実はない」

アフリカ・タンザニアの中央銀行が竹島(島根県隠岐の島町)は「韓国の領土」と明記した記念コインを発行したとの韓国の報道があり、 菅義偉(すがよしひで)官房長官は17日午前の記者会見で、そうした記念コイン発行はなかったと報道内容を否定した。 「在タンザニア日本大使館が直ちに同国外務省に事実関係を確認したところ、
東アジアニュース

【中央日報】韓国を熱烈に探求した安倍首相、なぜ韓国に背を向けたのか

かつて韓国研究に没頭して親しみを表していた安倍首相の態度が180度急変したのは、その後の徴用問題のためだろうか。日本政府筋に尋ねた。 --昨年5月に安倍首相は東京で会った文大統領を歓待した。 「当時は慰安婦財団解散の話までは出ていなかった。その後、9月の国連総会で文大統領から『慰安婦財団の解散が避けられない』という話を聞き、続いて
東アジアニュース

韓国・文大統領「経済は正しい方向に進んでいる」 日本の経済報復対応でも成果強調

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、青瓦台(大統領府)で開かれた首席秘書官・補佐官会議で、雇用と家計所得の指標が改善したことを受けて「韓国経済が困難な中でも正しい方向に進んでいる」と述べた。  政府の経済政策効果が雇用・分配指標の改善という形で表れているとの判断に基づき、これまで維持してきた所得主導成長政策
東アジアニュース

韓国ムン特別補佐官「今までは米国が韓日間の仲裁をしてきたが、これからは中国がその役割をする時だ」 -中央日報

韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」とし「今までは米国がその役割をしたが、これからは中国がする時だ」と述べたと、中国メディアが報じた。  中国国営メディアのグローバルタイムズは、7、8日に中国北京で開催された第3回太和文明フォーラム期間に文
東アジアニュース

韓国で蔓延するA型肝炎、原因は『生活排水で汚染された海水を吸い込んだ貝の塩辛』だった

主に糞便から排泄されたウイルスが人の手を介して広まるA型肝炎。 この肝炎患者が韓国では2011年に統計が開始されて以降最高を記録していることについて、先日原因は貝の塩辛にあったと断定し保険当局は安全が確認されるまで食べないよう勧告していると報じられています。 韓国メディアSBSによると、疾病管理本部はA型肝炎患者の疫学調査結果を発表しA型肝炎患者が去年に比べ8倍に
東アジアニュース

日本のトイレは清潔だが、日本人がトイレの水を本当に飲んでいるわけではない=中国メディア

中国メディア・東方網は14日、日本を訪れた中国人が、中国のネット上でしばしば取りざたされているトイレに関する話が本当かどうか確認したとする記事を掲載した。  記事は、ある中国人が日本を訪れ、日本に住んでいる知り合いの家に数日間宿泊したと紹介。一般的な日本の住宅で過ごす中で、水洗トイレの便器の上に水道の蛇口が付いていることに注目し
東アジアニュース

【聯合ニュース】元『女子挺身隊』の日本人、嫌韓勢力に「加害の歴史に向き合うべき」(東京新聞より)★2

パク・セジン特派員 = 日帝が引き起こした太平洋戦争の末期に『女子挺身隊』の一員として軍需工場で働いていた90代の日本人のハルモニ(お婆さん)が、日本の嫌韓勢力に対して「加害の歴史に向い合うべき」と一喝した。 このハルモニは、韓国なんて要らないという週刊誌やテレビ報道など、日本社会に最近蔓延している嫌韓ムードの中、
東アジアニュース

【韓国】「日本戦犯企業」不買条例、WTO違反になるのでは…?と、気づいてしまう

韓国の地方自治体で、日本の植民地時代に労働者らを徴用し被害を与えた日本企業を「戦犯企業」と規定し、 公共機関がこれら企業の製品を購入しないよう努力義務を設ける条例案の制定が進められたが、一部では議決を延期する動きが出ている。 条例案に明示された戦犯企業の範囲が広く、購入を制限する品目が明確ではないとの主張が出ているためだ。
東アジアニュース

「中国スゴイ!」と持ち上げられた無人コンビニがバブル崩壊でただの箱に 日本のスーパーのセルフレジが正解

中国を代表するネット企業「アリババ(阿里巴巴)」が「ニューリテール(新小売)」なる概念を提唱し、海の向こうのアメリカでは無人商店「Amazon Go」が出た後、負けじと思ったのか、あるいはビジネスモデルを拝借しようとしたのか、ガラス張りの無人コンビニは中国各地に登場しました。  無人コンビニは「面積は小さいのでテナント料は安い」
東アジアニュース

中国メディア「今日本の掲示板は中国凄いで溢れている」

国どうしが協力を深め、互いに発展していく道を探るには、民間における交流を盛んにすることがとても大切である。 中国メディア・東方網は12日、今の日本人は中国についてどのようなイメージを持ち、どう評価しているのかについて紹介する記事を掲載した。 記事は、日本のネットユーザーが中国に対して抱いている印象について、海外のネッ
東アジアニュース

【日本からの密輸品か?】韓国紙「北朝鮮が日本製レーダー設置」報道へ

9月5日、韓国紙「朝鮮日報」日本語版に違和感を覚える記事が掲載された。「北朝鮮が咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知」との見出しで、 〈北朝鮮が西海北方限界線(NLL)近くの咸朴島に探知距離30-60キロの日本製レーダーを設置したことが4日までに分かった〉と伝えている。
東アジアニュース

韓国大統領特別補佐官「いまの日本は高圧的で一方的」「かつては相手の立場になって考える気持ちがあったが…」

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は14日、「韓日ではかつては相手の立場になって考える気持ちがあったが、今回の日本は高圧的で一方的だ」と批判した。 文特別補佐官はこの日朝日新聞とのインタビューで、現在の韓日関係に対し「(日本政府は)韓国の人々の心情を考えて形式的にでも協議に応じるべきだった」としてこのように指摘した。
東アジアニュース

【韓国紙】日本は防衛白書での格下げや輸出規制で、韓国を無視してもかまわない国として取り扱った GSOMIA終了の政治学

米国が1950年代初・中盤まで独島(ドクト)領有権問題で日本側に傾いていたことは公知の事実だ。1951年8月、当時国務省次官補のディーン・ラスクは、駐米韓国大使館に「独島は韓国の一部として扱われたことがなく、1905年以来島根県の隠岐島の管轄下にあった」という内容の書簡を送ったこともある。しかし、韓国が6・25戦争(朝鮮戦争)の
東アジアニュース

日本人はなぜ台風でも会社に行こうとするのか=中国メディア

観測史上最大の台風15号が去った。各地で甚大な被害をもたらし、引き続き復旧作業が行われているが、台風が上陸した9日の朝、首都圏では通勤できない人で駅が溢れたが、海外から見ると理解しがたい光景のようだ。なぜ日本人はどんなときでも会社に行こうとするのかを問う記事を、中国メディアの凱迪が報じた。